活用事例・方法

AR×イベント・ライブ・コンサート CASE:宝探し・謎解きゲーム

スマホをかざすとヒントが浮かび上がる不思議な演出で
ゲームを盛り上げよう

ARを使った宝探し・謎解きゲームならスマホをかざすとクイズのヒントや答えが浮かび上がる驚きの演出で非日常感を高められます。また、マーカーとコンテンツを登録するだけで、短期間かつ安価に企画ができるというメリットも。
こうしたAR宝さがし・AR謎解きゲームは、観光地の回遊対策や会場でのアトラクションのひとつとして活用いただいております。

企画の例

  1. ①エリア内にヒントが出現するマーカーを設定
  2. ②ゲームスタートの際に、最初のマーカーが隠されている箇所のヒントを伝える
  3. ③各マーカーには、次のヒントが隠されている箇所のヒントが出現するように設定しておく
  4. ④最後のゴール地点では、達成できた人に景品や懸賞金、商品券等の贈与
宝探し・謎解きゲーム

導入インタビュー

超!春フェス2017 サガテレビ様×テラビット様

佐賀県で2017年3月25日~26日に開催されるイベント「サガテレビ 超!春フェス2017」にARが採用。
(来場者が4~5万人がくる大規模なイベント。)
イベント会場ではARを使ったスタンプラリーや、写真が撮れる限定フォトフレームの企画でCOCOAR2が活用される。
更に各家庭に配布された告知チラシでは、有名人ゲストや、グルメのまつりに出品する食べ物の紹介をAR動画で見ることが出来る。ポスターにもARが設定されており、COCOAR2をかざすとポスターがそのまま動き出して映像が流れる面白い仕組みになっている。

超!春フェス2017

セガフェスARクイズラリー セガゲームス様

スタンプラリーを完走した際に、オリジナルショッパーと一緒に渡される「ARクイズラリー参加チラシ」に記載されているクイズに答えて、スタンプをすべて集めると、豪華賞品(抽選)があたる企画に応募することができる企画。
チラシの裏面に記載された8つのポイント(セガフェス会場内および秋葉原地区内の近隣店舗)に行き、クイズの答えの3項目からそれぞれ正解だと思うパネルやロゴにCOCOAR2アプリをかざしてスキャン。正解するとスタンプが貯まり、最後に応募フォームを入力できる。

セガフェスARクイズラリー

活用事例

最恐コン
方南町お化け屋敷オバケン様×HLC様

最恐コン

2017年8月19日(土)方南町オバケンが主催するホラーイベントにてARが採用。
男女ペアで参加し、お化け屋敷内でARの謎解きでミッションクリアを目指す企画。
企画内容は、お化け屋敷内に暗号が書かれたお札が5箇所設置されており、それぞれARが設定されている。
そのうち1つが正解になっており、かざすと動画上で暗号が解読でき、それをカメラ機能で写真撮影し、出口で係員に見せるとミッションクリア。その他の4つはハズレで、恐怖の動画が再生され、ペアを盛り上げるというもの。
参加人数は男女合計46人。

佐渡汽船(おけさ丸)船内ゲーム
タカヨシ様

佐渡汽船(おけさ丸)船内ゲーム

佐渡汽船の書き入れ時の夏場~秋にかけて集客をするために宝さがしゲームを企画。
チラシにある画像(マーカー)にCOCOARをかざすことで
最初のヒントが表示され、次のヒントへとつながる。
子供たちは船内を探検することが出来、家族でも楽しむことが出来る。
更に佐渡汽船のキャラクターを作り、一緒に写真撮影ができるように。

採用イベントAR謎解き
コアエッジ様×全力エージェンシー様

採用イベントAR謎解き

学生団体総選挙という「日本一の学生団体を決める」というイベントに、当社がスポンサー&審査員として参加。
スポンサーブースにて、AR謎解きを実施。全問正解者には「オリジナルステッカー」、感想を送ってくれた方には抽選で「役員と会食出来る権利」をプレゼントした。
参加した学生は約200名ほどでそのなかの30名近くが参加。

AR×地域活性化・観光PRの活用事例・方法をもっと見てみる

ARフォトフレーム

ARフォトフレーム

ARスタンプラリー

ARスタンプラリー

展示物

展示物

販促物・広告

販促物・広告

ARでプロモーションに感動と成果を
ARマーケティングツール

  1. TOP
  2. 製品
  3. COCOAR(ココアル)
  4. 活用事例・方法
  5. AR×イベント・ライブ・コンサート
  6. 宝探し・謎解きゲーム