%{FACEBOOKSCRIPT}%
サガテレビさまの受注はじめ、AR導入後半年で数件の受注に!|テラビット様

サガテレビさまの受注はじめ、AR導入後半年で数件の受注に!|テラビット様

佐賀県にある「遊び心は忘れない」をモットーにしている映像制作会社。

COCOARを導入して頂いたお客様 (株)テラビット様

寺内様:当社は佐賀県にある映像制作会社です。
主に、地元テレビ局様、大型店舗様向けの映像コンテンツ等を制作しております。印刷会社様、映像プロダクション様など 色々な会社様からご用命いただくこともあります。
「遊び心は忘れない」をモットーに映像制作に取り組んでいます。

テラビット様

映像制作の受注を増やしたいからこそ、COCOARを検討。

COCOAR(ココアル)の導入を検討することになったきっかけを教えてください。

寺内様:当社は映像制作会社のため、独自の商品がありませんでした。 依頼を受け、制作をする受注型の業務を行っておりますので、当社が得意とする映像コンテンツを、売り込みに行くきっかけ作りができるツールが欲しいと考えておりました。
そんななかスターティアラボ(現:クラウドサーカス)の営業の方から、COCOARをご提案していただいたのが、導入を検討するきっかけとなります。
ご提案いただいた際に、すでにある事例を紹介いただき、佐賀県内でも同じように営業展開できると思いました。さらに、「当社ならこういう作り方をしてもっと魅力あるものにできるはず!」と、先の展開が見えたため、本格的に導入検討をはじめました。

スターティアラボ(現:クラウドサーカス)以外のAR作成サービスを比較検討されましたでしょうか?

寺内様:海外製のツールを試しに使ってサンプルを作ってみましたが、
・ARを取り込むまでの手順が多い
・機能は多いが使いづらい
と感じました。
また、その試した海外製のツールは、すでに県内で導入されている同業会社様があったので、ツールの選択肢として残すことはありませんでした。

COCOAR(ココアル)導入の決め手になったポイントがありましたら教えてください。

寺内様:純国産のツールということと、インストールさえすれば使いやすいツールだと感じたことの2点が大きなポイントでした。
特に、マーカーのスキャン精度が他のツールにはない認識率で高いこと、国内でのシェアがNo1ということも、営業時に自信をもってお話をさせていただいております。

COCOAR(ココアル)を導入する際に、懸念点や不安点はございましたか。

寺内様:導入するにあたっての懸念点と言うか課題だと感じていたことは、COCOAR2の認知度が県内では低いということでした。 私たちが営業展開していく上で、認知度が高いほうが良いと思っていたからです。
ですので、COCOAR2の認知度を上げるために、「何かの媒体を使って告知できないか?」と導入当初から考えておりました。 メディアであるテレビを活用することを思いつきましたが、単純に当社がCOCOAR2を紹介しても効果は期待できないと思っておりました。
どのようにすれば取り扱ってもらえるだろうか?とタイミングを見ていましたら、今回サガテレビ様のイベントで起用いただけました。

サガテレビさまの受注はじめ、導入後半年で数件の受注に至りました!

サガテレビ春フェス
サガテレビ 超春フェス2017 チラシ

人体構造
Facebookページ内で紹介されている
キャリロクの事例紹介動画

人体構造
小城市 広報誌「さくら」

実際にCOCOAR(ココアル)を運用してみていかがでしたか。

寺内様:まだ導入をして半年も経ちませんが、運用ページなども分かりやすく、登録や管理もしやすいのですばらしいツールだと思います。 また、不明な点は営業担当の方へ聞くことですぐにフォローがあり助かっています。

実際に掲載可能な事例などがありましたら、お聞かせください。

寺内様:以下の案件で活用いただきました。
■サガテレビさま 超春フェス 一式(スタンプラリー、フォトフレーム、チラシ・ポスターAR)等
サガテレビさま主催の超春フェスにて、ARを採用いただきました。チラシやポスターへの設置だけではなく、 スタンプラリーやフォトフレームの企画にもARをご活用いただきました。
チラシやポスターは、アプリをかざすと紙面が動き出すようなAR動画を設定し、ワクワクするような仕掛けを実現しました。 またテレビ番組でおなじみのセットとアナウンサーと写真が撮れるフォトフレームや、幕末から明治維新期にかけて多くの佐賀出身者の活躍が学べるスタンプラリー企画でもARを活用いただきました。

■STSビジネスプロモーションさま キャリロク (変形型カードへのAR埋め込み)
STSビジネスプロモーションの人材サービス「キャリロク」にてARを採用いただきました。 変形型カードへARを埋め込みました。またCMの動画制作にも携わっております。

■小城市さま  広報誌(代理店 株式会社エスプラン様)
小城市さまの広報「さくら」にCOCOARを採用いただきました。
市民の方の活躍や情報をたくさん発信したくても、誌面ですと掲載できる情報量が限られているため、厳選するしかありませんでした。 そこでCOCOARを採用していただくことによって、市民の方の活躍する写真を複数枚も掲載できるようになったり、コンサート情報を実際の映像で流したり、レシピ紹介ページでは作る工程の動画を配信したりと、よりリッチな情報をよりたくさん配信できるようなお手伝いをいたしました。

COCOARを採用した結果や成果はいかがでしたか。

寺内様:すでに使っていただいているお客様からの反応は良好です。 また、県内の印刷会社様からも問い合わせがありデモを見て頂いたりして、前向きに検討をいただいています。
当社の目標とする利用数(売上)には、まだ達していませんが、「佐賀でCOCOAR2と言えば、テラビットに頼むか!」と思っていただけるように、FaceBook等で実績などを紹介させていただいています。

新しい営業展開と3Dコンテンツの拡張を期待します。

COCOAR(ココアル)への要望や期待することがあれば教えてください。

寺内様: 要望は、
1.3DCGをObjectで表示することができますが、動きを付けたモデルを表示できるようにして欲しい。
2.画像や動画をトラッキング表示することができますが、マーカーに対してコンテンツを垂直に表示ができるようにして欲しい。
(上記ができると、手の上に乗っかって動き回る小人のような表現ができるからです。)
以上、2点が要望となります。
また、スタンプラリーを利用してみて、不具合がある箇所や不便に感じたところを何か所か見つけましたので、サポートの方へ直接相談させていだきます。

COCOAR(ココアル)を活用した今後の展望があれば教えてください。

寺内様:現在は当社でCOCOAR2をご利用される利用者様のみ、ARコンテンツ用の映像制作をしております。 今後は県外のCOCOAR2導入会社様から、映像コンテンツ制作のみで受注ができないかと思っています。
といいますのも、やはり当社の強みは、クオリティの高い映像制作ができることです。COCOARを導入した当社だからこそ、COCOAR2に特化した表現を、実現することができると考えております。特に、デザインから展開するARコンテンツは、インパクトがあり驚かれる方も多いですよね。
ですので、ゆくゆくは県外のCOCOAR2導入企業様から、ARコンテンツの映像制作の発注をいただけるようにしていきたいと思っております。

ARでプロモーションに感動と成果を
ARプロモーションツール

  1. TOP
  2. 製品
  3. COCOAR(ココアル)
  4. media
  5. 活用事例
  6. サガテレビさまの受注はじめ、AR導入後半年で数件の受注に!|テラビット様