活用事例・方法

AR×地域活性化・観光PR CASE:ARスタンプラリー

商店街のマップ・チラシにARを付けて、もっとリアルに店舗のことを伝えたり、クーポンを配信して来店促進に

観光スポットやロケ地、美術館や博物館、イベント会場など特定のエリアをお客様に回遊してもらいたい場合はスタンプラリー企画がおすすめです。ARなら台紙やスタンプ不要でお客様も手軽に参加可能、なによりただスタンプを貯めるだけでなく、ARコンテンツを体験しながらスタンプを貯めていくためより、より楽しいイベントに。

  • 話題のアニメやドラマの聖地巡礼をARスタンプラリーで
  • まち歩き、観光地をめぐるツアーをARスタンプラリーで
  • 地元のイベントやレジャー施設など会場内を周遊する企画の一つとしてをARスタンプラリーで
ARスタンプラリー
町歩き・ドライブ・サイクリング
イベント会場
レジャー施設

活用事例

【イベントツアー】艦隊これくしょん(艦これ)ファンイベント
舞鶴鎮守府実行委員会様

【イベントツアー】艦隊これくしょん(艦これ)ファンイベント

旧海軍鎮守府があった町「舞鶴」をアピールするため、ARを使ってゆかりのスポットで人気ゲームのキャラクターがスマートフォンに出現するラリーを企画。

舞鶴観光協会有志が集まる「舞鶴鎮守府実行委員会」が同人イベント「砲雷撃戦よーい」にあわせ、
市内でファンイベント「鎮守府巡りツアー」を開催を実施。
このツアーは、赤れんがパークや旧中舞鶴線の北吸トンネルなど5カ所にあるコードに
スマートフォン(COCOAR2アプリ)をかざすと艦これのキャラクターが出現し、一緒に「記念撮影」もできるというもの。

ARラリーは鎮守府巡りツアーとセットで5千円。
申し込み先着200人というものだったが、集客も大成功。
更に京都新聞に取り上げられた記事は、1日で30,000リツイートされた。

ゆるっとARく(歩く)よこぜ巡 2016春
アイサーフ様×立教大学ゼミ様×横瀬町観光・産業振興協会様

ゆるっとARく(歩く)よこぜ巡 2016春

観光協会や大学のプロジェクト団体と協力し、横瀬町(秩父市)にて「ゆるっとARく(歩く)よこぜ巡 2016春」と題した、ARを使った街歩き企画を実施。
街中の約100ヶ所にARマーカーを設置し、ARアプリをかざすとランダムで出現する「ゆるキャラ」と一緒に撮った写真を、SNSに投稿することでポイントを集めるというもの。
各マーカーの設置店舗でマップを提示するとお得なサービスが受けられたり、SNSの投稿をゴールで提示すると景品がもらえたりと、来場者に喜ばれる仕掛けがあるだけでなく、
まちおこしイベントがSNSにより拡散されたり、マーカー設置店舗には来場者が多く集まったりと、主催者や協賛企業の双方にメリットを生む企画で大きな反響を得た。
映画「心が叫びたがってるんだ」の聖地巡礼にも活用されている。

GuRuGuRu.KaToRi
チーバくん他(千葉県)様

GuRuGuRu.KaToRi

香取地域スタンプラリーイベント【GuRuGuRu.KaToRi.(ぐるぐる かとり)】にて、COCOARを採用。
スタンプラリー期間中、スタンプ設置場所のうち8か所で、ポスターにARアプリをかざすと香取地域のキャラクターやチーバくんのフォトフレームが表示され、一緒に写真撮影ができる。

千葉いきいき長生スタンプラリー2017
長生地域振興事務所(千葉県長生郡)様

千葉いきいき長生スタンプラリー2017

千葉県民の日を記念して開催される「千葉いきいき長生(ちょうせい)スタンプラリー2017」にてCOCOARを採用。
スタンプ設置場所のポスターにARアプリをかざすと、スタンプが押せるのと同時に、 キャラクターと一緒に写真が撮れるような仕組みになっている。キャラクターを3つ以上集めると賞品に応募できるという企画。

カワラdeGO
南あわじ市商工会青年部様

カワラdeGO

南あわじ市津井の地区内14カ所にイラスト入り瓦が置かれたキャラクタースポットがあり、COCOAR2をかざしてキャラクターの画像をゲット! 出現するキャラクターは約100種類。キャラクターデザインは地域の子供たちが行い、淡路瓦のゆるキャラ「いぶし瓦の銀さん」を見つけると抽選で商品が当たる企画。
さらにキャラクターの人気投票で上位40作品がLINEのスタンプ化。

ひなビタ♪コース ARスタンプラリー
倉吉まち魅力開発プロジェクト実行委員会様

ひなビタ♪コース ARスタンプラリー

ひなビタとコラボしたウォーキングイベントにARスタンプラリーを採用。コースの完了率(回遊率)を上げるためにスタンプラリーを用意した。
ひなビタのキャラクターパネルをマーカーにしており、お店の施設や各ポイントにパネルを設置。
ARアプリでかざすと、スタンプの押し方と、次のポイントのヒントが表示される仕組み。スタンプを全て集めた人にはひなビタの缶バッチをプレゼントした。

ランタンフェスティバル
長崎商工会議所青年部様

ランタンフェスティバル

夜間がメインのランタンフェスティバルの期間、日中の観光客向けに街歩き企画。
長崎ランタンフェスティバルの期間中に長崎市内の観光地で実施。
中心部のにぎわい再生を図る長崎市の「まちぶらプロジェクト」の一環で、本年度の市補助金50万円を活用した。

あわじ旅すごろくスタンプラリー
淡路島観光協会様

あわじ旅すごろくスタンプラリー

あわじ旅すごろく実行委員会が主催するイベント「あわじ旅すごろくスタンプラリー」のパンフレットにARを活用。
パンフレットにCOCOARをかざすと、スタンプラリースポットごとのPR動画と施設のクーポン券が表示され、観光名所の回遊と各施設の利用を促進。
各施設の利用を促進。スタンプラリー達成時にはプレゼントももらえ、顧客満足度向上も狙う。

北海道でスタンプラリーをしよう!
近畿日本ツーリスト北海道様×エディットワークス様

北海道でスタンプラリーをしよう!

北海道の全エリア対象の「北海道でスタンプラリーをしよう!」にARを活用。
北海道の様々な地域を回遊してもらうための企画で、対象店舗でスタンプを3つ貯めるとプレゼントがもらえる。
ARマーカーにCOCOARアプリをかざすと、店舗や施設の紹介動画が視聴できる仕組みで50店舗ほどが参加した。

山形県酒田市内スタンプラリー
北星印刷様

山形県酒田市内スタンプラリー

自社のAR周知のため、スタンプラリー企画を実施。
山形県酒田市内の公園6箇所(全て徒歩圏内)にARを設置し、スタンプラリー形式にした。
スタンプが6つ全てたまると、オリジナルのノベルティをプレゼントする企画。
パネル等は置かず、実際公園にある物をマーカー化した。※ARマーカー設定場所にチラシを貼り、ARスタンプラリーを告知。

南あわじ市 ARスタンプラリーサイクリング
南あわじ市様

南あわじ市 ARスタンプラリーサイクリング

兵庫県南あわじ市にてARが採用。
「南あわじ市 ARスタンプラリーサイクリング」のイベント(2018年4月1日~)にてARスタンプラリーとして活用。
指定のスポット(合計5箇所)でマップの写真画像にCOCOAR2アプリをかざすとプロモーション動画やフォトフレームが表示され、スタンプがたまる仕組み(GPS機能を利用し、閲覧制限かけている)。スタンプをすべて貯めると限定サイクリングタオルがもらえるという企画。

ゆりはま足湯めぐり
鳥取県湯梨浜町はわい・東郷温泉様

ゆりはま足湯めぐり

ゆりはま足湯めぐりにCOCOARが採用。
温泉街にARで楽しめるスポットを設置し、温泉街の回遊率を向上。相乗効果を狙ったARで楽しむ町づくりをとしてCOCOAR2を活用。

湯郷温泉ARスポットめぐり
岡山県美作市湯郷温泉様

湯郷温泉ARスポットめぐり

湯郷温泉の回遊率を向上させるために、ARスポットを設置。
COCOAR2アプリをかざすとPR動画が流れる。またオリジナルポストカードではお礼動画を見ることができる。

活用事例

八重瀬八景フェスタ春祭り2017
近代美術様

八重瀬八景フェスタ春祭り2017

沖縄県八重瀬町で開催された「八重瀬八景フェスタ春祭り2017」にて、ARスタンプラリーを実施。
出展社のブース(計5か所)を回ってスタンプを集めると、600円相当の本をプレゼントするという企画。 またARスタンプラリー企画だけではなく、ゆるキャラとの記念撮影企画にもCOCOAR2を活用。 来場者約1,000組(4,000名)に対して、スタンプラリー企画への参加者が79組とイベント参加率が約8%という結果でした。

第6回ハギュット・フェス2018
ハギュット協会様×ウェルフィールド様

第6回ハギュット・フェス2018

2018年6月10日に江戸川区で開催された「第6回ハギュット・フェス2018 Summer〜和を感じて学ぶ江戸川子育ての祭典〜」にてARが採用。イベント内のARスタンプラリーとして活用された。
イベント会場内各所に設置されているAR用のポスターにかざすと、次のスタンプ場所へのヒント動画が流れる仕組み。4つ全て集めるとオリジナルの景品(自由帳)がもらえるという企画。
同時に、別企画として紙のスタンプラリーも実施しており、2つのスタンプラリーが楽しめるようになっていた。

天文館ワンダーマップ
日之出印刷様

天文館ワンダーマップ

第30回国民文化祭が鹿児島県で開催され、鹿児島最大の繁華街である「天文館」でも期間中に様々な催しを行った。
特に天文館ワンダーマップでは、「芸術」を活用した様々な取り組み(イベント)を行っていたが、そのひとつにARを活用。
「AR妖怪を探せ!」という企画で、天文館のアーケード内の看板やタイルにARマーカーが設置されており、
そこにCOCOAR2をかざすと妖怪の絵が飛び出すというもの。
妖怪と一緒に写真撮影も出来る。

緑と花のフェスティバル2018
松戸市様×エスティム様

緑と花のフェスティバル2018

イベント会場内に設置されているパネルやポスターにCOCOAR2アプリをかざし、合計9個のスタンプを集めると、かわいいミニサボテンがもらえるという企画。
スタンプラリー参加者120名に対し、80名(67%)がコンプリートする高い数値となった。

させぼシーサイドフェスティバル2017
ARご提供:アールアイコミュニケーションズ様

させぼシーサイドフェスティバル2017

2017年8月5日~6日開催の「させぼシーサイドフェスティバル2017」でARスタンプラリー「シーフェスハンター」を実施。
クイズ形式のラリーになっており、会場内に設置されているマーカーをかざすと次のマーカーがある場所のヒントが動画や画像を使った問題として表示される。
ARスタンプ数は合計12個で2段階に分けて景品を用意。6個以上集めた参加者はガラポンで景品が獲得でき、さらに全部集めた参加者には当日行われる花火大会の有料観覧席をプレゼント。

宇部線・小野田線「スマホスタンプラリー」
山口県宇部市様×えすぷらん様

宇部線・小野田線「スマホスタンプラリー」

宇部市を中心に宇部線・小野田線を活用させるためにスタンプラリーイベントでARを活用。
無人駅なども存在するので無人でも行えるARスタンプラリー「スマホスタンプラリー」を実施。9つの駅にポスターを貼っており、そのポスターをかざすとフォトフレームが出てくる。各駅にGPSを設定しているので、その駅周辺でかざさないとコンテンツが表示されない仕組みになっている。

山口県JR宇部線 ARスタンプラリー
宇部市役所様×JR西日本様

山口県JR宇部線 ARスタンプラリー

宇部線での電車乗車率を向上させるために、ARスタンプラリーを実施。
ポスターをかざしたら、オリジナルフォトフレームが出現し写真が撮れる仕組み。
また、スタンプを4枚集めたらプレゼント応募が可能に。さらに9枚全部集めたら特別なプレゼント応募できるような企画。

深谷市産業祭
深谷商工会議所様

深谷市産業祭

埼玉県深谷市産業祭にてARスタンプラリーを活用。
エリア3か所にあるパネルにCOCOAR2をかざすとフォトフレームがでてきてキャラクターと写真が撮れる仕組み。
3か所全て写真を撮ると深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」のグッズが当たるスタンプラリー企画を実施した。

とちぎ技能五輪・アビリンピック2017
栃木県産業労働観光部労働政策課様

とちぎ技能五輪・アビリンピック2017

とちぎ技能五輪・アビリンピック2017のプレイベントにてARを活用。
集客チラシにARをつけており、COCOAR2アプリをかざすとプロモーション動画が閲覧できる。
更に会場でARスタンプラリーを行っており、各競技ブースに行きスタンプをためると大会ノベルティをもらうことができる。 (競技毎のブースにスタンプを設定して回ってもらうことで、本番イベント時までに競技の認知度を高めるために採用。)

金沢アカペラ・タウン2018
金沢アカペラ・タウン委員会様

金沢アカペラ・タウン2018

金沢市のアカペライベントにてARスタンプラリーを実施。
全11カ所あるイベント会場にGPS設定のマーカーを置き、
COCOAR2アプリをかざすとスタンプが貯まっていく。スタンプを指定数集めると、スマホから応募フォームへ飛ぶことができ、 抽選で14名に能登牛やようかんなどの金沢名産品が当たる。

活用事例

遊園地「浜名湖パルパル」×ARスタンプラリー
遠鉄観光開発様

遊園地「浜名湖パルパル」×ARスタンプラリー

静岡県浜松市にある遊園地「浜名湖パルパル」が、夏休みスタンプラリー企画「パルパルファミリーを探せ!」(開催期間2019年7月20日~9月1日)にてARが採用された。
メインアトラクションである観覧車が遊園地の奥に位置するため、園内を回遊させるための導線づくりと、SNSへの拡散(クチコミ)を期待してARスタンプラリー企画を実施。
各所に設置されているARパネルにCOCOAR2アプリをかざすと、パルパルのオリジナルキャラクターが出現し、スタンプが貯まっていく仕組み。
スタンプを全て貯めると、抽選でちょっぴりうれしいプレゼントがもらえる。

FujiedaAR
静岡県藤枝市様

FujiedaAR

蓮華寺池公園、玉露の里に設置したARマーカーにスマートフォンをかざすとクイズがスタート。
どちらかの施設で全問正解できれば、賞品がもらえる企画。
さらに裏面では、ARマーカー付きの写真を読み取ると、藤枝市内の観光施設やイベント、特産品の映像を視聴することができる。
音楽やナレーション、映像で効果的に観光情報をPRしている。

ドルフィンポート ARスタンプラリー
ドルフィンポート様

ドルフィンポート ARスタンプラリー

鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」にてARが採用。
「顧客回遊率の向上」「SNSでの情報拡散」「季節に合わせてリピーター創出」のためにスタンプラリーを実施。
施設内7箇所にマーカーとなるポスターを設置。ポスターをスキャンするとキャラクターと記念写真を取ることが出来る。

小野川温泉宝探し
HanaCinema様

小野川温泉宝探し

小野川温泉街を舞台にしたARアプリを使った新感覚宝探しゲーム。
宝探しゲーム開催中、小野川温泉街の各名所の『ある部分』にCOCOARをかざすと十万の小槌を隠した犯人の足取りが分かる動画やヒントが表示され、そのヒントをもとにお宝となる十万の小槌を探し出す企画。
最初に探し出せたチームにお礼として賞金を渡す仕組み。
参加費は一人1000円。

AR×地域活性化・観光PRの活用事例・方法をもっと見てみる

観光地のイベントやお祭り

観光地のイベントやお祭り

まちや観光地

まちや観光地

レジャー施設、歴史的建造物・史跡

レジャー施設
歴史的建造物・史跡

商店街

商店街

ご当地のゆるキャラ、マスコットキャラクター

ご当地のゆるキャラ
マスコットキャラクター

役所・役場

役所・役場

城・城跡

城・城跡

ARでプロモーションに感動と成果を
ARマーケティングツール

  1. TOP
  2. 製品
  3. COCOAR(ココアル)
  4. 活用事例・方法
  5. AR×地域活性化・観光PR
  6. ARスタンプラリー