ARとは

ARマーカーとQRコードの違い

COCOARは画像認識型のARアプリで、どんな画像もARマーカーとして登録することが可能です。
「モバイル端末をマーカーにかざすことでコンテンツが閲覧できる」という点で似ている「ARマーカー」と「QRコード」ですが、2つの主な違いをご説明いたします。
※QRコードとはデンソーウェーブ社が開発した二次元コードです。

ARマーカー
アプリダウンロードの有無

▲ARアプリのダウンロードが必要。

現状最も利用されているのがスマートフォンでのAR活用のため、
多くのARはアプリタイプになっており一度App StoreやGoogle Playへの誘導およびダウンロードさせるアクションが必要。
最近ではWebARなどの出現により、アプリダウンロードが不要のサービスも出てきている。

デザイン性

◎自由。画像なら何でもOK。

写真やイラストなど、平面画像ならARマーカーとして登録可能。
ポスターやパンフレットなど既存の紙媒体を流用することが可能。
また、平面画像以外にも顔や体、立体物に対応出来るものもある。

ARマーカーのデザイン
コンテンツ変更の可否

○可能

ARマーカーにかざすと、AにリンクしていたものをBに変更できる。

ARマーカーのコンテンツ変更の可否
かざした後の挙動

3Dオブジェクト、動画、画像、WEBサイト、スタンプカード、電子ブックなどさまざまなコンテンツを表示することができる。
また、3Dオブジェクトや動画をARマーカーの上に出現させるなど「マーカーと連動した表現」が可能。

ARマーカーのかざした後の挙動
GPS情報との連動

○可能

ARマーカーを指定した場所でかざさないと反応しない。
エリアによって出現するARオブジェクトが異なる。
※ただし、その機能が実現できるARツールである必要があります。
※COCOARは基本機能に含まれております。

ARマーカーのGPS情報との連動
時間情報との連動

○可能

指定した日時にARマーカーをかざさないと反応しない。
時間帯によって出現するARオブジェクトが異なる。
※ただし、その機能が実現できるARツールである必要があります。
※COCOARは基本機能に含まれております。

ARマーカーの時間情報との連動
ランダム表示・ランダム再生

○可能

ARマーカーをかざしたタイミングによって出現するオブジェクトが異なる。
※ただし、その機能が実現できるARツールである必要があります。
※COCOARは基本機能に含まれております。

ARマーカーのランダム再生
QRコード
アプリダウンロードの有無

◎不要

以前はQRコードを読み取るための専用アプリが必要だったが、現在はiPhoneやAndroid OSのスマートフォンのカメラ機能にデフォルトで読み取り機能が搭載されている。
その為アプリインストールの手間が不要で、コンテンツをシームレスに閲覧できる。

デザイン性

△ナシ(QRコードのみ)

ルールに則った平面白黒のドットパターンで構成された四角画像のみ。

QRコードのデザイン性
コンテンツ変更の可否

×不可能

QRコードにかざすと、AにリンクしていたものをBに変更することはできない。

QRコードのコンテンツ変更の可否
かざした後の挙動

URLリンクでWebブラウザ開くのみ(マーカーとの連動性無し)

QRコードのかざした後の挙動
GPS情報との連動

×不可能

時間情報との連動

×不可能

ランダム表示・ランダム再生

×不可能