食品・飲み物・お菓子での活用方法

AR×パッケージ・商品 CASE:食品・飲み物・お菓子

食品・飲み物・お菓子のキャンペーンもARならもっと楽しく
盛り上がる。SNSキャンペーンとの相性◎

飲食料品やお菓子のパッケージにARを設定し、購入特典となるデジタルコンテンツの配信に活用されています。ARならパッケージにスマホをかざすとデジタルコンテンツが表示されるわくわく感も楽しめ、キャンペーンをより盛り上げることができます。
3Dやフォトフレームなど「映える」コンテンツを配信すれば、SNS投稿促進に非常に効果的です。

  • ハロウィンに合わせてARフォトフレームを配信し、ARフォトフレームを使った写真のSNS投稿によるフォトコンテストキャンペーン
  • アニメやゲームとのコラボキャンペーンで特典動画のプレゼントキャンペーン
  • ARスタンプラリー機能で、パッケージを読み取るとスタンプがたまる複数商品購入キャンペーン
ARフォトフレーム
ARフォトフレームの提供キャンペーンで
SNS拡散をねらう
ARスタンプラリーキャンペーンで
複数商品購入を促す
特典コンテンツの提供キャンペーンで
他社商品と差別化
キャラクターコラボキャンペーンで
ファン向けコンテンツを提供

導入インタビュー

不二家ハロウィン限定デザイン 不二家様×千明社様

全国の不二家洋菓子店にて開催される「ハロウィンセール」(2018年9月下旬~)に ARが採用。
ハロウィン限定デザイン「ペコちゃんのほっぺ」「とろーりカスタード」のパッケージ『Trick or Treat!!!』の文字にCOCOAR2アプリをかざすと、ハロウィン限定のフォトフレームが表示され、一緒に写真が撮れる仕組み。表示されるフォトフレームは合計で4種類。フォトフレームはランダムで表示され、どのフォトフレームが出てくるかはお楽しみとなっている。
限定フォトフレームは、2018年11月30日(金)23:59まで表示される。

不二家ハロウィン限定デザイン

活用事例

アイスバー「チェリオ」×販売促進×動くフォトフレーム
森永乳業様×朋和産業様

アイスバー「チェリオ」×販売促進×動くフォトフレーム

森永乳業様が発売するアイスバー「チェリオ バニラ」にCOCOARが採用。
2020年12月7日から「フェアリー召喚AR 頑張る人を魔法で応援!!」キャンぺーンが開始。
チェリオの商品パッケージ(1本及び5本入りパック)にCOCOAR2アプリをかざすと魔法陣からフェアリーがでてきて応援(元気をチャージ)してくれるという企画。

ハロウィン企画×お菓子「しみチョココーン」「たべっ子どうぶつ」
ギンビス様×トーホー加工様

ハロウィン企画×お菓子「しみチョココーン」「たべっ子どうぶつ」

製菓会社ギンビス様が発売している「しみチョココーン ハロウィン8P」「たべっ子どうぶつ ハロウィンアソート8P」の2商品にてARを活用。
(1)ハロウィン企画の商品として他社との差別化を図りたい
(2)SNSに投稿してもらい認知度向上と盛り上げを狙いたい
という思いからCOCOARを採用いただいた。
ハロウィンアソートパックに入っている商品パッケージにCOCOAR2アプリをかざすと、オリジナルフォトフレームが出現し、一緒に写真を撮ることができるという企画。
短期間で多くのユーザーからアクセスがあった。

ハロウィン企画×お菓子「源氏パイ パンプキン」
三立製菓様

ハロウィン企画×お菓子「源氏パイ パンプキン」

三立製菓様が製造販売している「源氏パイ パンプキン」(期間:2019年11月30日まで)にてARが採用された。
ハロウィン企画にて①新しいことをやりたい ②商品の差別化を図りたい ③SNSに投稿してもらい、告知してもらいたいという思いからCOCOARを採用いただいた。
ハロウィン仕様の商品パッケージにCOCOAR2アプリをかざすと、オリジナルフォトフレームが出現し、一緒に写真を撮ることができるという企画。
フォトフレームは合計3種類あり、ランダムで再生される仕組み。
同時に、パッケージにプリントされているデザインパーツで部屋やパーティグッズをデコレーションできる企画も実施。

ORANGE(オランジェ)ハロウィン企画
田口食品様×朋和産業様

ORANGE(オランジェ)ハロウィン企画

「ORANGE」シリーズのハロウィン企画にてARを採用。2種類の洋菓子のパッケージで違うコンテンツを楽しめる。
①「バームブラックうらない」=指定のARマークをかざすと、全部で10種類のうらないで遊べる。
②「大喜利フォトコンテスト」=指定のARマークをかざすと、LINEスタンプで人気のヨッシーのオリジナルフォトフレーム(全8種)で写真撮影ができる。さらに「#オランジェ大喜利」のハッシュタグをつけてinstagramに写真を投稿すると、作品のなかから優秀作品が選ばれる。

かっぱえびせん チーズグラタン味
カルビー様

かっぱえびせん チーズグラタン味

期間限定商品「かっぱえびせん チーズグラタン味」のパッケージにARを活用。
パッケージ裏のイラストにARをかざすとハロウィン仕様のフォトフレームが表示され、写真が撮れるという企画。

じゃがりこ トリプルチーズ味
カルビー様

じゃがりこ トリプルチーズ味

期間限定商品「じゃがりこ トリプルチーズ味」のパッケージにARを活用。
パッケージ表にARをかざすと表示されるフォトフレームでハロウィンの写真が撮れる。さらに、フタ裏に仮装用のイラストがついており、仮装を楽しみながら写真撮影が出来るという企画。

「麦とホップ」「サッポロ生ビール黒ラベル」
サッポロビール様

「麦とホップ」「サッポロ生ビール黒ラベル」

サッポロビールの「麦とホップ」「サッポロ生ビール黒ラベル」を、「寝台特急さくら号」や「寝台特急はやぶさ号」など懐かしい車両を描いた特別なデザイン缶「九州歴代特急コレクション缶」として2018年4月から発売。そのデザイン缶にARが採用。
デザイン缶にCOCOAR2アプリをかざすと特急電車のフォトフレームが表示され、写真撮影をすることが出来る。ファンに写真を撮ってSNSにアップしてもらうことで、満足度の向上や拡散を狙う。

「しまじろう ソフトぼうろ」
ベネッセコーポレーション様×大阪前田製菓様

「しまじろう ソフトぼうろ」

大阪前田製菓より販売している「しまじろう ソフトぼうろ」の販促キャンペーン企画「しまじろうと写真を撮ってキャンペーンに応募しよう!(~2018年6月30日)」でARを利用。
パッケージのしまじろうイラストをCOCOAR2アプリで読み込むと、こどもちゃれんじ30周年オリジナルフォトフレームが表示され、しまじろうたちと一緒に写真を撮ることができる。
併せて、キャンペーンサイトから簡単なアンケートに答えると、抽選で30名様におかしセットをプレゼントする企画も実施。

コーヒーカレー・ミルクカレー

コーヒーカレー・ミルクカレー

「コーヒーカレー」「ミルクカレー」( 「お菓子屋さんの牛乳パック」とコラボしたレトルトカレー)の商品パッケージにARが設定されている。
パッケージにCOCOAR2アプリをかざすとフォトフレームが表示され、写真撮影することが出来るというもの。若者層獲得に向けて起用された。

活用事例

田口食品様 ハロウィンキャンペーン
田口食品様×朋和産業様

田口食品様 ハロウィンキャンペーン

ハロウィン期間限定のダブルプレゼントキャンペーン( 2017年10月1日~10月31日)にてARを活用。
スタンプラリー機能を利用しており、北海道生シュークリームなど該当商品4種類のうち、2つ以上商品パッケージをスキャンしてスタンプをためると、抽選で100名様に特製の保冷バッグにオランジェの商品7品が入ったスイーツセット(1500円相当)のプレゼントがもらえるという企画。

導入インタビュー

グリコ様 「グリコ ポッキー」×「キリン 午後の紅茶」 太成二葉産業様

「グリコ ポッキー」×「キリン 午後の紅茶」のコラボレーション第2弾にCOCOARが活用。
「午後の紅茶 恋のティーグルト」と「ポッキーミディ 恋のレモン」を交互に飲むと、レアチーズケーキのような味わいになるという企画にプラスして、ARが面白さを生み出している。
ポッキーと午後の紅茶、それぞれのパッケージに描かれたイラストを合わせてCOCOARアプリをかざすと、有名声優を採用した12種類の物語を動画で見ることができる仕組みになっており、組み合わせ方によって物語が変化する。
FacebookとTwitterで告知し、ユーザーがハッシュタグ「#恋のティーグルト」で拡散していくPRをしていた。
また、有名なYouTuberにも「試してみた!」の動画内で、COCOAR2が取り上げられた。

グリコ様 「グリコ ポッキー」×「キリン 午後の紅茶」

お~いお茶 伊藤園様

2016年6月から1ヶ月間開催された伊藤園の、日本の世界遺産を楽しむ」キャンペーンにてCOCOARが活用。
「お~いお茶 緑茶」525mlのペットボトルについているネックリンガーPOPにAR動画が設定されており、キャンペーンオリジナル告知ムービーが鑑賞できるようになっている。(※CP期間終了)

お~いお茶

活用事例

ハッピーターン×柿の種
亀田製菓様

ハッピーターン×柿の種

「亀田の柿の種」「ハッピーターン」から受験生応援商品を発売し、各パッケージにARを活用。
応援メッセージ付きの個包装デザインと、スマートフォンアプリを使ったスペシャル企画として打ち出している。
「100g 合格するぞ!亀田の勝ちの種」「120g 合格するぞ!ハッピーターン」「96g 合格するぞ!ハッピーターン しょうゆマヨ味」 いずれかの商品のパッケージをスキャンするとパッケージに応じて3パターンのフォトフレームが表示され、写真と撮ることが出来、 更に3商品のうちいずれか2商品を合わせて撮影すると、たねっち・ターン王子が受験生を応援する受験生応援ソング動画が流れるという企画。

味わいカルピス
エルビー様

味わいカルピス

味わいカルピスの七夕企画(期間:2019年6月11日~7月7日)にARが採用。
対象商品(「味わいカルピス」、「味わいカルピス」フルーツミックス、「味わいカルピス」マスクメロン※1000mlのみ)のパッケージのおもて面にCOCOAR2アプリをかざすと3Dの可愛いミニ織姫とミニ彦星がランダムで出現。
更にパッケージを二つ並べてスキャンすると、スペシャルコンテンツが出現するという企画。
企画開始から1ヶ月で約10,000回のアクセス数にまでのぼった。

うまい棒
まちカドTV様

うまい棒

うまい棒のパッケージでARを活用。
商品パッケージに描かれている「うまえもん」にCOCOAR2をかざすと、うまい棒の公式テーマソングを聴くことができる。
一度聴いたら忘れられないリズムで、キャラクターたちが歌って踊り出す。
アニメーション映像の配信場所を、Youtubeや自社サイト以外にも増やすためにARを活用している。

バウムクーヘン「バウムレコード」
フランス菓子工房 ラ・ファミーユ様

バウムクーヘン「バウムレコード」

まっ黒なレコード型バウムクーヘン「バウムレコード」セットにARが付属。
プレゼントするシーンに合わせた音楽(Happy Birthday/Jazz/Ballade)を選ぶことが出来、 同封のステッカーにCOCOAR2アプリをかざすとノスタルジックなイメージを想起させるアニメーションと音楽を視聴できる。 バウムレコードセットは、もともとイベント向けのものだったが、イベントのシチュエーション(ウェディング・バレンタイン)に合せて何か実施していきたいと考えており、ARだとシーン別の音楽が付加価値として付けられるということで採用。結果、ウェディング業界から多くの問い合わせを増やすことができた。

黒天孫降臨/くろうま天駆
神楽酒造様

黒天孫降臨/くろうま天駆

おもに焼酎を中心とした酒類を生産している神楽酒造(宮崎県)にてARが採用。神楽酒造で生産している焼酎のラベルにCOCOAR2アプリをかざすとプロモーション動画が視聴できる。 黒霧島などの強豪の焼酎などとの差別化、ブランディング、卸先へのプロモーションを行いたい、という考えからARの採用に至った。

導入インタビュー

白猫プロジェクト・黒猫のウィズコラボ「アーモンドピーク」第1弾(2016/3/14~) 江崎グリコ様×コロプラ様
太成二葉産業様

江崎グリコの「リコとグリ」が人気ゲームの「魔法使いと黒猫のウィズ」と「白猫プロジェクト」とコラボレーション。
対象商品のパッケージにコレクションカードが封入されており、そのカードにCOCOARをかざすとオリジナルムービーが流れる。

白猫プロジェクト・黒猫のウィズコラボ「アーモンドピーク」第1弾(2016/3/14~)

初音ミクコラボ「アーモンドピーク」(2016/5/31~) 江崎グリコ様×クリプトン・フューチャー・メディア様
太成二葉産業様

江崎グリコ「アーモンドピーク」が「初音ミク」とコラボレーション。アーモンドピークに封入されているカードをかざすと初音ミクはじめそれぞれのキャラクターが歌いはじめるという「夏の音ARカード」がもらえる企画。紙面と映像が連動しており、話題を呼んだ。

初音ミクコラボ「アーモンドピーク」(2016/5/31~)

白猫プロジェクト・黒猫のウィズコラボ「アーモンドピーク」第2弾(2017/3/14~) 太成二葉産業様

2017年3月14日~江崎グリコ様より発売の、【白猫×黒猫×グリコ コラボ記念「アーモンドピーク 特別仕様パッケージ」】にて、「COCOAR2」が活用。
アーモンドピークまたはアーモンドピーク(クリスピーク)の商品に「白猫プロジェクト」と「黒猫のウィズ」のARコレクションカード(全45種)いずれか1枚が同封されており、 ARコレクションカードにCOCOAR2をかざすと各キャラクターが飛び出し、その日の運勢を占ってくれる企画。

白猫プロジェクト・黒猫のウィズコラボ「アーモンドピーク」第2弾(2017/3/14~)

しゃべるコースター 江崎グリコ様×ツキウタ。様×イオン様
太成二葉産業様

江崎グリコの「リコとグリ」がオリジナルキャラソンCDシリーズ「ツキウタ。」とコラボレーション。
対象商品のパッケージにコレクションカードが封入されており、それをかざすとキャラクターボイスが楽しめる「しゃべるコースター」をプレゼントするという企画。

しゃべるコースター

ねぎ味噌納豆 内藤食品工業様

北海道の室蘭名物『ねぎ味噌納豆』と、ご当地バーチャルアイドル『北乃カムイ』のコラボレーションが実現。 COCOARでパッケージを読み込むと、北乃カムイと納豆のコラボレーション動画が楽しめる。
「北海道を元気にする(=北海道経済活性化)」をコンセプトにしたご当地バーチャルアイドル『北乃カムイ』は、インターネットの世界では高い知名度を誇っている。

ねぎ味噌納豆

AR×パッケージ・商品での活用方法をもっと見てみる

日用品・CDなどの商品

日用品・CDなどの商品

ブランディング

ブランディング

ガイド

ガイド

ARでプロモーションに感動と成果を
ARプロモーションツール

  1. TOP
  2. 製品
  3. COCOAR(ココアル)
  4. 活用シーン
  5. AR×パッケージ・商品
  6. 食品・飲み物・お菓子