店舗 | 活用方法 | AR(拡張現実)コンテンツが誰でも簡単に作り放題!「COCOAR (ココアル)」

活用方法 Activation method

店舗での活用×AR

店舗でも様々な企画にAR(拡張現実)を活用することができます。
例えば店舗のショップカードやポイントカード、コースター、チラシ、看板、ポスターにARを設定することで来客増加のための施策や、ファンへのサービス企画として提供することが出来ます。

【飲食店】テーブル・メニュー・名入れプレートでのAR活用

ARは飲食店でも活用できます。

【飲食店】テーブル・メニュー・名入れプレートでのAR活用

食事を楽しんでいる人にARを活用してオススメコンテンツを配信することができます。
カフェでお茶をしているとき、食事をしているとき、待ち合わせをしているとき、その場所にとどまっている人にコンテンツを配信することが可能になります。
例えば、お店のコンセプトやこだわり、スタッフ紹介動画などを見せることができます。
また、おすすめのBGMや歌、電子書籍で新刊の立ち読みなど、ユーザーに配信することで複数のマーケティングが可能になります。

コラボカフェのコースターやメニュー、グッズなどに
ARを設定し、スマホアプリをかざすと
キャラクターのスペシャル映像が見られる特典を付けることも出来ます。
テーブル・メニュー・名入れプレートでのAR活用

【飲食店】名入れプレートでの活用

ケーキやお菓子などの「名入れプレート」にARマーカーを設定し、お誕生日や記念日を楽しく演出させることが可能です。
ARアプリをダウンロード、起動してスマートフォンをプレートにかざすと、お祝い用の動画や音楽が再生されるように設定出来ます。
一定料金以上のケーキやお菓子の商品をお買い上げのお客様に、無料でプレゼントするなどして1個当たりの単価を上げる施策としても利用できます。無料でプレゼントする事によりクチコミでの集客も狙えます。

名入れプレートでの活用
「デモ版お試し」申込み