AR作成サービスCOCOARの活用事例・方法

小売店舗・飲食店での活用×AR

店舗でも様々な企画にAR(拡張現実)を活用することができます。
例えば店舗のショップカードやポイントカード、コースター、チラシ、看板、ポスターにARを設定することで来客増加のための施策や、ファンへのサービス企画として提供することが出来ます。

【イベント】店舗のイベント・キャンペーンにAR活用

店舗内でゲーム性をもった企画やイベントやキャンペーンにARを活用することができます。

店舗内に貼ってあるポスターにクイズ動画を設定したり、
店舗内にある複数のPOPにキーワードを隠した動画を設定したりすることができます。動画再生中に出題されるクイズの答えやキーワードを集め、キャンペーンの応募企画や
クーポン・参加賞の引き換えに利用することが出来ます。

更に百貨店や大型スーパーでは、スタンプラリーとして活用することも可能です。
店舗の看板やポスター・ロゴをマーカーにしてスタンプを集めさせることで店舗内の回遊率を高めることが可能です。

また店舗のロゴマークやポスターにかざすと、オリジナルのフォトフレームが出現し、ツーショットを撮ることも可能です。

大型店舗も商店街も、個店も、
スタンプラリー、クイズのキーワード集め、フォトフレームなど
イベントにあわせた追加企画がARで出来る。
【イベント】店舗のイベント・キャンペーンにAR活用
【スタンプラリー】
店内・施設内でスタンプラリーを実施することで、
ファミリー層向けの集客施策を打つことが可能に。

お店の前に看板を立てておき、スタンプラリーとして活用。
スタンプが貯まると景品がもらえるようにすると
子供も大人も楽しめる企画が立てられる。

【キーワード集め】
各店舗のPR動画を閲覧させたあとにキーワードが出現。店舗のPRにも最適。

各店舗の看板やロゴにARを設定し、かざすと店舗の
プロモーション動画が流れるように設定しておく。
動画の最後にキーワードを出現させることとで、
店舗のPRも一緒に出来、認知度を高めることが出来る。

【フォトフレーム】
イベント用のポスターやパネルと連動した
フォトフレームで写真撮影

クリスマスやハロウィン、イベントなどのポスターや看板と連動したARフォトフレームをつくり、一緒に写真撮影が出来ることで親子やカップルで楽しんでもらえるような企画に。

夏祭りやクリスマス、ハロウィンなど
商店街で行われるイベントに合わせても
活用出来る!
【スタンプラリー】
商店街や店舗への来客の仕組みづくりに
ARスタンプラリーを活用。

スタンプラリーを実施することで、普段行かない店舗へも来店してもらうきっかけづくりに。
スタンプを全て集めると商店街内で使えるクーポンなどを発行して新規のお客様への告知効果や周辺地域の回遊対策に。

【フォトフレーム】
スタンプラリーと連動し、地元のキャラクター(ゆるキャラ)や芸能人と写真撮影。

クリスマスやハロウィン、イベントなどのポスターや看板と連動したARフォトフレームや、地元のマスコットキャラクターやゆるキャラと一緒に写真撮影が出来ることで親子やカップルで楽しんでもらえるような企画に。

店舗のイベント・キャンペーン×ARの活用事例・方法

「デモ版お試し」申込み