AR作成サービスCOCOARの活用事例・方法

小売店舗・飲食店での活用×AR

店舗でも様々な企画にAR(拡張現実)を活用することができます。
例えば店舗のショップカードやポイントカード、コースター、チラシ、看板、ポスターにARを設定することで来客増加のための施策や、ファンへのサービス企画として提供することが出来ます。

【集客】店舗チラシ・フライヤーでのAR活用

店舗集客のためのチラシ・フライヤーにARを活用することが出来ます。
ARを設定することで、料理ができあがるまでの過程の動画や、店舗スタッフからのメッセージ動画、店内の様子を撮影した動画を見せることで、お客さまの来店意欲を高めることが出来ます。
更に動画の最後に割引になるヒントを入れることで閲覧数も高くすることが出来ます。

店舗チラシ・フライヤーでのAR活用
【店舗チラシ・フライヤーのAR活用事例・方法】
  • 飲食店
  • スーパー
  • ホームセンター
  • ドラッグストア
  • 百貨店
  • インテリア・家具

チラシにARを活用することで店舗のPR活動が可能に。
例えばチラシに掲載されているおすすめメニューやおすすめ商品に、紹介動画や原産地・農家の方からのメッセージをつけることでお客様に安心感を持たせり、興味を持ってもらうことが出来、購入意欲を高めることが出来る。
更にAR動画の最後に割引券を表示させることで来店のきっかけづくりにも。

  • 自動車・バイク

販売店に行って実際に見てみたいと思わせるためにARを活用出来る。
車のスペックや強み、おすすめポイント、カラーの種類、どういうターゲットに人気の車なのかなど、紙面では伝えきれない情報をARによってお客様に伝えることが可能。

  • 娯楽・パチンコ

キャンペーンやイベントの告知にARを活用し、店舗のPRすることが出来る。
チラシに特定日(イベント日)などを動画でお知らせすることで来店のきっかけ作りに。

  • 不動産

物件の画像にARマーカーを設定し、CM動画や内覧動画を閲覧出来るようにすることで、
紙面だけでは伝えきれない物件の魅力、おすすめポイント、周辺地域情報を知ってもらいユーザーに興味を持ってもらうことが可能に。建売物件、賃貸物件、モデルハウスや住宅展示場でも同様に、来店してもらうきっかけづくりとして物件の紹介動画を流す活用が多い。
更に店舗の画像には、店舗スタッフのメッセージ動画やスタッフの紹介動画を流す事で、来店への敷居を低くする仕組みに。

  • 美容・理容
  • 教室・スクール
  • クリニック・エステ
  • 写真館・スタジオ

実際の流れや現場の様子を映像で見せたり、またはスタッフからメッセージを送る事で、ユーザーに興味を持ってもらい、来店への敷居を低くする事が出来る。
更に最後にクーポンや特典を付けることで来店へのきっかけづくりに。

店舗チラシ・フライヤー×ARの活用事例・方法

「デモ版お試し」申込み