%{FACEBOOKSCRIPT}%
ARはプロモーションの価値をあげる手段!販促物の付加価値としてARを導入|新音様

ARはプロモーションの価値をあげる手段!販促物の付加価値としてARを導入|新音様

「いいモノ、あります、つくります。」をモットーに販促活動をお手伝いしております

COCOARを導入して頂いたお客様 新音様

古谷様・中野様:当社は作り手の立場から、マーケティングパートナーとして、コミュニケーションツールの企画開発から製造までしているSP(セールスプロモーション)エージェンシーです。 なかでも、プロモーションデザインとしての店舗POPやディスプレイ、ノベルティの製作、パッケージのデザインが得意です。
いいモノ、あります、つくります。」をモットーに、お客様の販促活動を、お手伝いしております。

プロモーションツールの付加価値としてCOCOARの導入を検討

COCOAR(ココアル)を導入したお客様 新音様
お話いただいた、中野様と古谷様

COCOAR(ココアル)でサンプルARを作成したパッケージ
サンプルを作成したパッケージ例
※ARの設定はされておりません※

COCOAR(ココアル)の導入を検討することになったきっかけを教えてください。

古谷様:もともとARについては、パッケージやポスター等のリアルなものだけでは伝えきれない情報やインパクトを、伝えることができるようになると考えていたんです。 ですので、プロモーションの価値をあげる手段の一つとして、ARを組み込んだプロモーションツールや企画の提案は、実はすでにしておりました。
そんななか、テレビでAR三兄弟の番組を観た直後に、当社でも本格的にARの導入・取り扱いを検討しようかと話していた際に、 スターティアラボ(現:クラウドサーカス)の営業さんにタイミングよくご提案頂いたことが、COCOAR(ココアル)の導入検討にいたったきっかけです。
導入前は、スターティアラボ(現:クラウドサーカス)さん以外のARを取り扱う2社と、スターティアラボ(現:クラウドサーカス)さんの3社の中で、比較検討をしました。

COCOAR(ココアル)導入の決め手になったポイントがありましたら教えてください。

古谷様:スターティアラボ(現:クラウドサーカス)の営業さんにご提案いただいているときに、とあるお客様へ商品パッケージを提案中でした。その商品パッケージにARが使えるのではないかと、 営業さんへ相談したところ、すぐにサンプルを作成していただきました。
このとき、すぐにサンプルが作成できることに、大変驚いたことを覚えています。 というのも、従来はARのサンプルを作成するのにも、見積をとって、金額提示して、サンプルの作成を発注して・・・と、いくつかステップを踏んでおりましたので、 見積をとらなくともARのサンプルを作成することができるのは、とても使い勝手が良いAR作成ツールだと思いました。
また、当社はお客様の販促活動をお手伝いする立場ですので、販促効果が測れるログデータが取得できることも、COCOAR(ココアル)導入を判断した一つの要因です。
・サンプルが即作成できる
・自分でARが作成できる
・ログデータを取得することができる
この3つが決め手になり、導入を判断いたしました。

 ちょっと余談になるのですが、実はCOCOAR(ココアル)提案していただいていた2年ほど前は、「AR≒3D」というような認識が世の中にあったんです。 当社もARを提案しておりましたから、当然「AR=高度な技術が必要」という認識はありました。 だから、ご提案いただいた当初はCOCOAR(ココアル)の機能は、少々物足りなく感じたのも事実です。
ただ、スターティアラボ(現:クラウドサーカス)の営業さんから
「御社はARの技術やソフトを提供したいわけではないですよね。
効果的なプロモーションを提供することが目的であれば、3Dなどの高度な技術は本当に必要ですか?
とお話いただいた際に、はっと気付かされました。
こういった本質に気付くきっかけをくれた営業の方に対して、「信頼できる」と感じたのも、導入を前向きにする1つだったかもしれません。

導入後さまざまなお客様へ提案、継続的な取引にもつながった

COCOAR(ココアル)の提案資料例
AR提案資料の一部

COCOAR(ココアル)が採用された一例
ARが採用された一例

COCOAR(ココアル)が会社パンフレットで活用されている
会社案内パンフレットに
COCOARが設定されています。

COCOAR(ココアル)をかざしたら動画が配信された動画の写真
実際にARをかざしてみました

どのようにCOCOAR(ココアル)を活用されているのでしょうか?

古谷様:当社では、AR単体で事業を展開するというよりも、プロモーション企画の1つのアイディアとして、お客様へ提案しております。導入後、活用いただけそうなお客様にすぐに 提案を持って行きました。AR導入にいたったかは置いておいて、「これは面白そう!」と、お客様の反応は上々でした。

COCOAR(ココアル)を使ってみた感想はいかがでしたか?

古谷様:特にARの専門知識がなくてもARを簡単に作ることができました。 運用していくなかで、もちろん要望は出てきておりますが、大きな問題もなく作成できております。

実際にCOCOAR(ココアル)を活用した事例などがあれば教えてください。

古谷様:以下の案件でCOCOAR(ココアル)を採用しております。

■とあるイベントマップでのAR活用
数日間にわたって開催されたイベントにて活用いただきました。
具体的には、期間中のエリア状況をレポートし、翌日に動画をアップすることで、
さらにライブ感を高め、リピート客の他のエリアへの誘引を狙いました。

■リクルート用会社案内パンフレットでのAR活用
会社説明会にて配布する会社案内パンフレットにて、活用いただきました。
記事と写真だけでは伝えきれない、会社の雰囲気や仕事の意気込みなどを、
感じてもらえるように、パンフレットにARを設定し、先輩社員のインタビュー動画を見ることができるようにしました。

■取扱説明書でのAR活用
店舗用POPの組み立て方についての説明動画を見れるようにARを
設定いたしました。文章と写真だけの取扱説明書では伝えられない
細かな説明なども、動画であれば、完成までの一連の流れが見れますので、現場での混乱解消につながります。

実際にCOCOAR(ココアル)を導入した成果はいかがでしたか?

古谷様:総じてCOCOAR(ココアル)を導入してよかったと思っております。
当社としてはCOCOAR(ココアル)を導入した投資に対して、売上を上げて回収していくことももちろん大切ですが、それに加え、 お客様へ提案するきっかけや+αの提案ができるようになったことは、とても大きなメリットがあったと思います。まだ数件程度ではありますが、 継続してARをご利用いただけているお客様もいらっしゃいますので、こういった継続的なお取引が生まれたことも良かったと思います。

今後は自社オリジナル商品の付加価値としても活用していきたい

今後のCOCOAR(ココアル)に期待することはありますか?

古谷様:コンテンツの一括管理ができるようになるといいなと思います。COCOAR(ココアル)を導入し続ける限り、基本的にはARコンテンツが増えていくと思います。 コンテンツに関係がないような公開期間の延長などは、一括で管理できるようになると便利だと思います。
また、ブランディングに力を入れるお客様のために、オリジナルアプリをもっと安価に提供できるようになるといいなと思っております。

COCOAR(ココアル)の導入を悩まれている会社様へアドバイスがあれば教えてください。

古谷様:COCOAR(ココアル)に限らず、ARはすべての悩みを解決する魔法のツールでも、特殊な最先端の技術でもなく、
印刷物の延長上にある「プロモーションツール」だと思います。ですので、「ARを導入して終わり!満足!」とならないよう、
1.何をしたいのかを先に決める
2.責任者・担当者を決める
の2点は、導入前にぜひ考えるべきことだと思います。

伝えること、伝えたいことを深掘りし、それを実現する手段として、「ARやCOCOAR(ココアル)が使える!」ということであれば、導入後もしっかりと活用できるのではないでしょうか。

COCOAR(ココアル)を活用した今後の展望があれば教えてください。

古谷様:現状は一通り活用いただけそうなお客様へは提案しましたので、そのなかでも興味を持っていただいているお客様へは、引き続き導入までフォローしていこうと考えております。
また新しい取り組みとしては、当社で提供しているフィギュアボックスに、1つの仕掛けとして組み込めないか模索中です。 ダンボール紙で出来たフィギュアボックスなのですが、例えば、ボックスの内面に背景を印刷し、ボックスなかにキャラクターフィギュアを置いた状態でARをかざすと、 該当のシーンの動画が流れたら面白いのではないかと考えております。

中野様:私は年始に入社したばかりなのですが、実は某車雑誌からCOCOAR(ココアル)は、いちユーザーとして使用したことがありました。 今後はARやCOCOAR(ココアル)への理解を更に深め、得意先様への提案機会を持てればと思っております。

ARでプロモーションに感動と成果を
ARプロモーションツール

  1. TOP
  2. 製品
  3. COCOAR(ココアル)
  4. media
  5. 活用事例
  6. ARはプロモーションの価値をあげる手段!販促物の付加価値としてARを導入|新音様