%{FACEBOOKSCRIPT}%
ARを広告媒体や印刷物の付加価値として導入。お客様の広報活動を十分に広げるのに役立てたい|エリート情報社様

ARを広告媒体や印刷物の付加価値として導入。お客様の広報活動を十分に広げるのに役立てたい|エリート情報社様

人を、街を、元気にするしごとです。

COCOARを導入して頂いたお客様 エリート情報社様

冨山様:当社は、千葉県北総地区から茨城県南地区と鹿行地区にかけての4地区に、weekly living paper「エリート情報」を発行している会社です。
創刊は、昭和48(1973)年。まだ “フリーペーパー” という言葉もなかった時代に、「暮らしに役立つ生活情報紙」を目指して茨城県牛久市で産声を上げました。
現在では、「エリート情報」を中心に、月刊フリーマガジン「LOCOL(ロコル)」などのフリーペーパーの発行や、地元企業や自治体の広報宣伝、 販促物の企画・印刷などを通じて、マスメディアでは入手できない地域の情報を発信し続けております。
「事業を通じて地域に奉仕しよう」 それがわたしたちの企業理念です。

エリート情報社様

エリート情報 バックナンバー

広告媒体や印刷物の付加価値ツールとしてCOCOARの導入を検討

COCOAR(ココアル)を導入したお客様 エリート情報社様 社屋

エリート情報社様 発行媒体一覧
エリート情報社様が発行されている
「エリート情報」(左)と「LOCOL」(右)

COCOAR(ココアル)の導入を検討することになったきっかけを教えてください。

冨山様:スターティアラボ(現:クラウドサーカス)さんの営業の方からの提案が、AR導入のきっかけです。
ARという技術があるということは知っておりましたが、当社でのAR導入は検討しておりませんでした。
当時、紙媒体と動画を結びつける方法として、電子ブックの活用に取り組んでいこうとしており、どちらかと言うとActiBookについての導入検討をしておりました。 そのActiBookの提案を受けるなかで、当社の話を聞いてくださっていたスターティアラボ(現:クラウドサーカス)さんの営業の方が
「貴社であれば、広告媒体や印刷物の付加価値を高めるツールとしてCOCOAR(ココアル)を活用できると思います。」と、
ご提案してくださったのが、COCOAR(ココアル)導入を検討するきっかけだったと思います。

COCOAR(ココアル)導入の決め手になったポイントがありましたら教えてください。

冨山様:ARについては、他社との比較検討は特にしませんでした。 先述の通り、もともとはAR導入の検討ではなく、電子ブック導入の検討がメインでした。 ですので、当社が成し遂げたいと考えている「お客様の広報活動を十分に広げることに役立つこと」ができると思えたのが、 ポイントだったように思います。 さらにActiBook同様、「定額で作り放題」「導入後のサポートも安心できる」ということもあり、導入に至りました。

「広報 かとり」にて電子ブック×ARを活用中!

エリート情報社様が手がけている広報かとり
「広報かとり」

どのようにCOCOAR(ココアル)を活用いただいているのでしょうか?

冨山様:当社では、AR単体のプランとして提供し売上を上げていくというよりは、広報宣伝や販促企画の印刷物の付加価値としてARを提供しております。すでに、官公庁はじめ、一般企業のお客様の広報誌やポスターを中心にARを採用していただきました。おかげさまでお客様からは大変好評をいただいております。

実際にCOCOAR(ココアル)を活用した事例などがあれば教えてください。

冨山様:お客様である千葉県香取市様が発行する「広報 かとり」に採用いただきました。「広報 かとり」は、若者世代への広報宣伝の施策の1つとして、電子ブックと合わせてARを採用いただきました。

広報かとり ARと電子ブックの連動イメージ

>広報かとりのWeb版にて、電子ブック版が読めます。
>ActiBookについてのエリート情報社様のお客様の声はこちら

「広報 かとり」にCOCOAR(ココアル)を設定した反響はいかがでしたか?

冨山様:この「広報 かとり」の電子ブック・AR導入は広報誌としては「千葉県初」と新聞で紹介されました。(平成26年5月)
また、専門誌「月間広報」9月号(平成27年)で千葉県香取市様の取り組みが紹介されました。

広報かとり メディアに掲載

今後は「エリート情報」や「LOCOL」でも活用していきたい。

エリート情報
フリーペーパー「エリート情報」

LOCOL(ロコル)
フリーペーパー「LOCOL」

COCOAR(ココアル)を活用した今後の展望があれば教えてください。

冨山様:今後はARをお客様へ提供するだけではなく、当社で発行しております「エリート情報」や「LOCOL(ロコル)」でも活用していきたいです。 先日、主に情報収集をインターネットでしているような新たな読者層にアプローチするべく、「エリート情報」や「LOCOL」を電子ブック化しました。 その新しい読者層の獲得のさらなる施策として、今後は動画の活用を考えております。 今までは動画を制作しても、公開する場所が、PC・Webサイト・YouTube等の動画アップサイトととても限られた範囲だけでした。 昨今はスマートフォンの普及、インターネット回線の強化等、インフラが整ったこともあり、COCOAR(ココアル)は、紙媒体と動画をつなぐツールとして有効に活用できると考えております。 ですので、当社の発行する「エリート情報」や「LOCOL」でも活用していきたいと考えております。

ARでプロモーションに感動と成果を
ARマーケティングツール

  1. TOP
  2. 製品
  3. COCOAR(ココアル)
  4. media
  5. お客様の声
  6. ARを広告媒体や印刷物の付加価値として導入。お客様の広報活動を十分に広げるのに役立てたい|エリート情報社様