%{FACEBOOKSCRIPT}%
定額制でサンプル作り放題だから、営業提案がしやすい!印刷業界はCOCOAR提案に有利|ディグ様

定額制でサンプル作り放題だから、営業提案がしやすい!印刷業界はCOCOAR提案に有利|ディグ様

創業92年 専門書印刷を得意とする総合印刷会社

COCOARを導入して頂いたお客様 ディグ様

並木様:当社は、大正10年に東京都中央区に印刷業として創業し、92年目を迎えております。官公庁、大学、出版社などを取引先として、上製本やパンフレット、学術書などを制作物として納めています。
特殊組版技術として、工学書・理工学書など数式を満載した印刷物では、独自に開発したTeXの処理技術を採用。その表示の美しさがクオリティーを決定付ける要素となり、お客様より高い評価をいただいております。
また、最近では、組版データを活かしていち早く電子書籍・電子カタログ化を行い、さらに受注範囲を広げているところです。
従業員数50名程度の会社ですが、さまざまなニーズにお応えして培ってきた実績を刻みながら、「“変化を考え” 、“変化を作り”、そして“変化を形に” 」をスローガンに、創業100年に向けて邁進しております。

定額制でサンプルが作り放題だから、営業提案がしやすい

COCOARを導入して頂いたお客様 ディグ様

COCOARを導入して頂いたお客様 ディグ様

COCOARを導入して頂いたお客様 ディグ様

ARサービスを検討することになったきっかけ、
COCOARをお選びいただいた理由を教えてください。

並木様:電子ブック作成ソフトActiBookをスターティアラボ(現:クラウドサーカス)さんから導入していたつながりで、営業の方から発売を目前に控えたCOCOARを紹介されました。話を聞いて、ActiBook同様、販促ツールとしての提案ができるのではないかと考え、導入を検討しました。

永塚様:他社のARサービスを3社ほどピックアップして比較検討を行いました。そのなかでCOCOARは、値段が比較的安価で制作がスピーディに行えることがわかりました。
他社製品は制作に工数がかかり、お客様への営業提案時にサンプルを持って行きたいと思っても、1週間以上前から準備しなくては間に合いません。その点、COCOARならマーカーや動画などの材料さえそろえば、翌日の営業にも間に合わせることが可能です。手軽に作ることができるという側面が当社の方向性と合いました。

また、他社製品は作成するAR数に応じて課金される料金体系でしたので、作れば作るほど高額になってしまいます。COCOARは定額制で作り放題という点でも、どんどんサンプルを作って提案したいという当社のニーズと合っていました。
実際、安価で導入できたため、ご提案の際も低めの価格設定で提示することができ、価格を強みとしてアピールすることができています。

クライアント様へのご提案はどのようにされているのですか?

永塚様:印刷物の小ロット化・売り上げ減少が進むなか、当社も他の印刷会社同様、提案型の営業が中心になりつつあります。クライアントは既存・新規を問わず、各営業がアプローチしたい企業に合わせた企画を考え、それに沿って制作部門にサンプル作成を依頼し、営業時に持参しています。
営業活動をしていて感じるのは、ARをご存じない方がまだまだ多いということ。ですから、やはりサンプルはとても重要です。初回訪問では、ARがどんなものなのかを知ってもらうという意味合いも大きいです。実際に見ていただくと、多くの訪問先で「面白いね」と良い反応が返ってきます。訪問時にお客様先へサンプルを置いて帰り、時間の経過とともに双方でアイデアが生まれてきて、意見交換を重ねながら企画に育てていくというパターンが多いです。

メーカー様など、製造現場などを見せたいというニーズのある業界にもウケが良いです。
やはり、時代の要求としてもリアリティを求める傾向が強いようです。

COCOARは営業アプローチの手段として使える

COCOARを導入して頂いたお客様 ディグ様

COCOARを導入して頂いたお客様 ディグ様

実際に運用してみて、感想や効果などがあれば教えてください。

永塚様:まだ、実際に運用がスタートしたものはないのですが、すでに契約が決まった案件が2件、提案中の案件が多数あります。主に販促ツールとして提案していますが、お客様の反応は上々です。
進行中の案件での活用事例をいくつかご紹介いたします。

【結婚式の招待状をリッチ化】
ブライダル系の写真館様で、結婚式の招待状に掲載された新郎新婦の写真にスマホをかざすと、2人からのメッセージや結婚式会場の詳細情報が見られるというもの。
また別のブライダル系企業様の案件では、結婚式の座席表から花嫁からの両親への挨拶文が表示されるという企画でご提案中です。

【電子マニュアル】
製造業で、工場で閲覧する電子マニュアルとしてARを活用するというもの。マーカーとして、マニュアル内のタイトル文字(“○○の組立”など)を登録しておき、作業者がスマホをかざすと動画が流れ、手順を確認しながら作業を行うことができます。

【営業ツール】
マーカーを会社ロゴに固定しておき、コンテンツの中身を会社案内にしたりパンフレットにしたりと入れ替えながら、営業ツールとして活用しようという案です。

COCOARというツールを持ったことで、既存顧客の深堀りや新規クライアントへの営業アプローチがしやすくなりました。

並木様:「印刷物ください」というベタな営業トークでは、なかなか受け入れられない部分がありますが、「スマホを使った面白い企画があります」と言うと興味を持って話を聞いていただける。COCOARが営業の新しい切り口として十分使えることを実感していますね。
当社のグループ会社で動画制作を行っていたことがあり、お客様の要望によっては、動画の制作も受けることもあります。
昔は、例えば会社案内をすべて1本の動画で行うといったオーダーもよくありましたが、現在はポイントを絞って一部を動画で見せたいという方向へニーズが変化してきているのを感じます。そういった意味でも、時代はARですね。

同業の印刷会社にもCOCOARを勧めていますよ。導入するにハードルが高いと感じている企業様には、当社がCOCOARを使ってARの制作代行を行っています。制作内容としては、やはりサンプルの作成が多いという印象です。

マーカー部分に深く関わっている印刷業界はCOCOAR提案に有利

印刷会社様がCOCOARを活用する最大のメリットは、どんな点にあると思いますか?

並木様:印刷会社なら、既存クライアントの印刷物のデータは既に持っているわけですから、そこへ短い動画や音声、リンクなどを付け加えることで、印刷物の機能アップを図ることができるという点でしょうか。
ARのマーカーとなる部分に一番関わっているのが印刷会社だと思うので、ARとの親和性は高いと思っています。
さらに、当社としての強みは、以前からメールなどを使用したエリアマーケティングの実績を重ねてきた点。これまでのノウハウを活かしながら、COCOARに備わっているアクセス解析機能を上手に活用することができるでしょう。
そして、これを販促ツールに活かすことができます。まだ詳しくはお話できませんが、その流れで今後、当社の事業変革の手段としてもCOCOARを活用していくつもりです。これからはARの時代だと考えていますので、スターティアラボ(現:クラウドサーカス)さんには、COCOARのさらなる機能向上を期待しています。

ARでプロモーションに感動と成果を
ARマーケティングツール

  1. TOP
  2. 製品
  3. COCOAR(ココアル)
  4. media
  5. お客様の声
  6. 定額制でサンプル作り放題だから、営業提案がしやすい!印刷業界はCOCOAR提案に有利|ディグ様