フリーペーパー | 活用方法 | AR(拡張現実)コンテンツが誰でも簡単に作り放題!「COCOAR (ココアル)」

活用方法 Activation method

フリーペーパー×AR

フリーペーパーはARを活用することで、限られた紙面以上の情報を伝えることができるようになります。
特に広告価値を向上させることができます。フリーペーパーにARを設定することで、小さな広告枠でもPRしたいことを充分に伝えることができるようになります。
画像の5,000倍の情報量を持つと言われる動画をARコンテンツとして設定ができますので、読者の方々の理解を深めることができ、クライアント様にも好評です。
また、動画の最後にお得なクーポン情報をお知らせすることで、動画の視聴率を上げることができます。

【広報誌・フリーペーパー】官公庁・自治体での活用

官公庁・自治体で発行されているフリーペーパー、広報誌でもARが多く導入されています。
地域のイベントやおすすめスポット、インタビューなど、紙面では伝えきれない魅力や現場の臨場感をAR動画で発信したり、
特産品を使ったレシピの作り方を動画で見せることで、ユーザーにもっと特産品を使ってもらおうという企画に多く活用されています。

実際の活用事例
case01

グラフかごしま

鹿児島県様

グラフかごしま

鹿児島県を中心に年6回発行されている『グラフかごしま』の広報誌にてARを活用。
鹿児島の主要政策や県政の動き、県のPR情報、県内各地の動きなどを広く県内外に紹介しており、県の公共機関などで閲覧していただいている。
県内各地の”輝く女性たち”をコンセプトにした「キラリ★おごじょ」のインタビュー記事の写真にARをかざすと、インタビューの様子が動画で見ることができ、よりメッセージが伝わってくる。

case02

泉州ガイド

大阪府泉州様

泉州ガイド

大阪府泉州地域の公式ガイドブック『大阪まるわかり泉州』にてARを活用。
ガイドブックに掲載されている写真マーカーにARアプリをかざすと、泉州地域で有名なだんじり祭りや、水族館や岸和田城などの観光スポットの動画、スライドショーを見ることができ、紙面だけでは伝えられない魅力。・みどころを伝えている。
見れば見るほど大阪の泉州に旅行に行きたくなるような企画。

case03

ながさきだより

長崎県様

ながさきだより

長崎県民に毎月配布される広報誌『ながさきだより』にてARを活用。
県の野菜を使ったレシピコーナーでは、ARを採用しており、作り方の動画を見ながら調理ができるとのことで人気コンテンツとなっている。

case04

広報かとり

千葉県香取市様

広報かとり

千葉県香取市を中心に発行している情報誌『広報かとり』にてARを活用。
表紙と記事中の画像(マーカー)にCOCOARをかざすと、記事の詳細を動画で見ることができる。
また、広報かとりは電子ブック(ActiBook)でも閲覧することができる。

case05

SuRiKaMi

福島県福島市水道局様

SuRiKaMi

福島市水道局が発行している『SuRiKaMi』にてARを活用。 水道創設90周年を記念した広報誌で、水道局の90年の歴史を紹介する動画や、お水を使ったレシピの動画などを見ることができる。

case06

ふるさとだより

福島県いわき市様

ふるさとだより

福島県いわき市の発行している、東日本大震災からの復興を伝える広報誌『ふるさとだより』にてARを活用。 記事中の画像にARアプリをかざすと、実際のイベントの様子が動画で閲覧できる。

case07

トサコレ

高知県観光コンベクション協会様

トサコレ

高知のとっておき情報が掲載されている地域情報フリーペーパー「トサコレ!」にてARを活用。
高知県の観光スポットをコース毎に紹介しており、全100コースのうち、ご当地アイドル・土佐おもてなし勤王党のメンバーゆかりの地を巡る5コースがARに対応している。
フリーペーパーは高知竜馬空港などでも配布されている。

case08

広報やつしろ

熊本県八代市様

広報やつしろ

熊本県八代市にて発行されている『広報やつしろ』にて、
妙見祭特集のトップページにARアプリをかざすと妙見祭の歴史を動画で見ることができる仕組み。
また、広報やつしろは電子ブック(ActiBook)での閲覧も可能となっている。

case09

神栖市市勢要覧2015

茨城県神栖市様

神栖市市勢要覧2015

茨城県神栖市が発行する『神栖市市勢要覧2015 KAMISU CONCEPT BOOK』にてARを活用。
表紙にARアプリをかざすと神栖市の紹介、PR動画が流れる仕組み。

case10

mitte(ミッテ)

JAながさき県央様

mitte(ミッテ)

JAながさき県央が発行する地域の農と食と暮らしを伝える情報誌『mitte』にてARを活用。
クイズに答えると長崎和牛をゲットできるというキャンペーン企画にてARを使っており、本誌の表紙をCOCOAR2でスキャンすると、長崎和牛の動画とクイズのヒントが表示されるという仕組みに。

case11

広報かつしか

東京都葛飾区様

広報かつしか

葛飾区が発行する『広報かつしか』で、AR動画を活用。
インタビュー記事や葛飾区出身の芸人の画像にARアプリをかざすと動画で閲覧することが出来る仕組み。

case12

広報しずおか

静岡県静岡市様

mitte(ミッテ)

静岡市が発行する『広報しずおか』にてARを活用。
記事中の指定画像にARアプリをかざすと、イベントや動物たちなどの紹介映像や、レシピの作り方の動画を見ることが出来る。
また、『広報しずおか』は電子ブック(ActiBook)でも閲覧することが出来る。

「デモ版お試し」申込み