AR作成サービスCOCOARの活用事例・方法

ARを企業の広報活動に活用

ARを社内外の広報誌や事業紹介のカタログ・パンフレットに活用することで、誌面だけでは伝えられないアピールポイントを伝えることができます。

紙面だけでは伝えきれない情報・魅力を、ARで。

広報活動×ARの活用事例・方法

パンフレットやポスターで事業・取り組み紹介

  • 南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト

    海洋研究開発機構様

    南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト

    南海トラフ広域地震防災研究プロジェクトの紹介パンフレットにてARを活用。
    研究内容をよりわかりやすく伝えるために採用。
    アプリをマーカーにかざすと、地震における震源の仕組みや、津波の動きなどのシミュレーションを動画で見ることができ、研究報告を更にわかりやすく伝えている。

  • 平田まさじ議員
    講演会しおり

    平田まさじ議員
講演会しおり

    大阪府の自由民主党 平田まさじ議員の後援会しおりにてARを活用。
    パンフレットの写真にアプリをかざすと、平田議員が動画で大阪府八尾市の皆様の暮らしへの考えを話している様子を見ることができる。

  • 福島の企業力 企業紹介パンフレット

    福島県商工労働部産業創出課様

    福島の企業力 企業紹介パンフレット

    福島県の各企業を紹介するパンフレットにてARを活用。
    震災のあと少しずつ復興してきている福島の企業を、日本に来た外国の方がパンフレットを持ち帰り、現地で「安全性をアピールしている動画」を見るために利用している。
    パンフレットは第二段も制作され、より詳細にそれぞれの企業の紹介動画を見ることが可能に。
    (全ての企業の自社紹介映像が閲覧出来るようになっている。)

  • OKK-1&TAO21 企業交流会パンフレット

    大田区企業交流会・大田区異業種交流会様

    OKK-1&TAO21 企業交流会パンフレット

    東京都大田区で行われている、ものづくり企業を中心とした交流会のパンフレットにてARを活用。
    各企業が優れた技術を持っているが、交流会の場に機械を持っていくことができず自社をアピールし切れなかったところを、パンフレットからARで動画で見せることで、それぞれの会社の特徴をより伝えられるようになった。

  • 香川ビジネス&パブリックコンペ2017
    告知ポスター

    香川ビジネス&パブリックコンペ2017告知ポスター

    香川ビジネス&パブリックコンペ2017の告知ポスターでARを活用。
    香川県での新しい取り組みということで、ポスターにも新しい施策を採り入れるべくARを採用。
    マーカーをかざすとポスターと同様に「頭の上にやかんを乗せた」ような写真を撮ることができる。

  • ロックンロールコーラス隊「ONE VOIE」

    ウェブキャストエコ様

    onevoice

    沖縄県在住の65歳以上からなるロックンロールコーラス隊「ONE VOIE」がARを採用。
    ONE VOICE事務局が発行するポスター・チラシにARを設定しており、COCOAR2をかざすとチームの舞台での様子を動画で閲覧することが出来る。若者向けの曲などを課題曲にしており、新しい宣伝手法の効果を期待して起用された。

広報誌

  • あ・ら・か・る・と

    福島折込広告社様

    【企業PR誌】あ・ら・か・る・と

    ケンオリ社の発行するPR誌「あらかると」にてARを活用。
    ARアプリを誌面にかざすと、記事を作成する裏側の様子が動画で見れたり、広告が見れたりする。
    また、自社のARサービスのアピールとしても活用している。

  • TOMBO

    NEXT情報はましん様

    【社報】TOMBO

    企業と地域のコミュニケーション誌『社報 TOMBO』にてARを活用。
    マーカーにアプリをかざすと、普段では見ることのできない極秘スポットや、地域のイベントを動画で見ることができる。

  • 近鉄グループホールディングス様

    【広報誌】近鉄グループホールディングス

    近鉄グループホールディングスの広報誌にARを採用。
    広報誌の誌面だけでは伝えきれない、グループ企業の事業内容を、よりわかりやすく動画で伝えることを目的に、情報共有ツールとして活用。
    ARをかざすと「伊勢志摩サミットギャラリー紹介動画」と「(仮称)近鉄博多ビルのプロモーション動画」を見ることが出来る。

  • にしてつニュース

    西日本鉄道様

    にしてつニュース

    西日本鉄道が毎月発行(73,000部)している、広報誌でARを活用しています。 昭和34年から西鉄沿線のお出かけ・グルメ情報を発信し続けており、700号以上発行されている媒体。 6月号はARでプレゼントキャンペーン、7月号は商品のPRをしています。

  • 定期刊行物「月刊 同友」

    福岡県中小企業家同友会様×KOHO様

    養澤センター(あきる野市)

    福岡県中小企業家同友会が発行する定期刊行物「月刊 同友」(2018年5月号・6月号)にてARが採用。
    表紙にCOCOAR2アプリをかざすと表紙の建物や周辺のプロモーション映像を見ることができる。表紙写真はプロのカメラマンが撮影しており、それ以外にも掲載したい写真が多くあるためAR設定に至った。

  • 会報誌

    金沢商工会議所様

    広報かつしか

    金沢商工会議所が発行している会報誌でARを利用。
    事業の見える化、企業情報等の発信力強化、地域活性化イベントへの活用を目的にARを導入。
    会議の際に配布された資料動画や若手メンバーの事業紹介などをARコンテンツとしている。

社内報

  • 社内報「うらら」

    オー・ジー様

    うらら

    オー・ジー グループ社内報「うらら」(2017年No.49)にてARが活用。 グループ全体での情報共有を深めるため、さらに新しいことに取り組んでいくというブランディングのためにARの採用に至った。 指定箇所にCOCOAR2アプリをかざすと、2017年の新入生の自己紹介動画をはじめ、関連会社の動画など紙面だけでは伝わらない情報を見ることができる。

AR×ビジネス活用

製品カタログ・パンフレットでの活用

情報の付加・他社との差別化