%{FACEBOOKSCRIPT}%
ARをゲーム業界への企画提案のフックツールとして導入。ARをきっかけにある大手鉄道会社と取引が開始!|タスキブ様

ARをゲーム業界への企画提案のフックツールとして導入。ARをきっかけにある大手鉄道会社と取引が開始!|タスキブ様

創る人も遊ぶ人も「ワクワク」するようなコンテンツを生み出すグラフィック制作会社

COCOARを導入して頂いたお客様 タスキブ様

岡田様:当社は、東京都中野区にあるゲームグラフィックとデジタルコンテンツを制作している会社です。特に2D・3Dのゲームグラフィック制作を得意としており、その他にもスマートフォンアプリなどのデジタルコンテンツの企画・開発もしております。
近年では、今までのゲームグラフィック制作のノウハウを活かし、一般企業様の映像やアニメーション動画などのコンテンツ制作にも力を入れ始めております。

タスキブ様

資提案のフックツール、他社との差別化ツールとして導入

COCOAR(ココアル)を導入したお客様 タスキブ様COCOARサンプル2D
タスキブ様COCOARサンプル
2Dアニメ(女学生Ver.)

COCOAR(ココアル)を導入したお客様 タスキブ様COCOARサンプル2D
タスキブ様COCOARサンプル
2Dアニメ(イケメンVer.)

COCOAR(ココアル)を導入したお客様 タスキブ様COCOARサンプル3D
タスキブ様COCOARサンプル 3Dコンテンツ

COCOAR(ココアル)の導入を検討することになったきっかけを教えてください。

岡田様:当社は先述の通り、ゲームグラフィックコンテンツ制作をしており、元々はテレビゲーム機や携帯ゲーム機用のコンテンツを中心にグラフィック制作しておりました。近年では、スマートフォンが流通したことに伴い、ソーシャルゲームのニーズ・市場が大きくなったことにより、競合他社も一気に増えました。また、グラフィック制作だけではなく、企画からマーケティングまで提案することも増えてまいりました。
当社を更に事業拡大をしていくためには、ゲーム業界で選ばれ続けることと、他の業界へも事業展開をしていく必要があると考えておりました。
ゲーム業界は競合他社が増えたことにより、単純に提案するだけでは提案を聞いてもらえるまでのハードルが高く、さらに差別化も難しくなってきました。また、他の業界への展開してためのノウハウがありませんでしたので、提案のフックツールになるようなもの、他社と差別化出来るようなものを探しておりました。
そんななかで、スターティアラボ(現:クラウドサーカス)さんの営業の方からお電話があり、提案を受けることとなりました。最初はWebサイトの集客のご提案を戴いておったのですが、当社のお話を聞いてくださるうちに、「AR作成ツールのほうが貴社にあっているかもしれません」とご紹介戴いたのが「COCOAR」です。

お話を聞いてみると、当社の実現したかったフックツールや差別化ツールにもなると思い、導入の検討をはじめました。

ARを導入する際に、他のAR作成サービスを比較検討されたのでしょうか。
また、COCOARをお選びいただいた理由もお聞かせください。

岡田様:細かく比較検討をしたわけではありませんが、
・サポートの方からのレスが早い
・開発部隊が居るため、追加機能などのバージョンアップがある
・当社が得意としている3Dコンテンツの対応も可能
ということが大きなポイントだったように思います。

特に導入前に、実際にお客様の反応を確認したくお客様へARの活用提案をしておりました。導入前にもかかわらず、技術的な疑問はもちろん、提案に関するサポートもしていただき、心強かったです。導入後も安心して使えると思えたのは非常に良かったですね。

ARをきっかけにある大手鉄道会社と取引が開始!

実際にCOCOAR(ココアル)を使ってみていかがでしたか?

岡田様: もちろん要望はありますが、ARコンテンツを作成するにあたっては、特に問題なく作成することができました。

どのようにCOCOAR(ココアル)を活用されているのでしょうか?

岡田様:ゲーム業界への提案はもちろんですが、新しい業界を新規開拓指定国あたり、知り合いの映像制作会社様と協力して、COCOARが活用できそうなところをご紹介いただいたり、一緒に提案したりしています。
提案した内容としては、例えば、
・ゆるキャラのイベント
・選挙のPR
等に提案しました。

実際には、ある鉄道会社様とARがきっかけで取引を開始することができました。
ARの活用方法としては、新型車両の紹介パンフレットに設定してあるマーカーにARをかざすと、新型車両が走っている映像が見れる仕掛けをしております。

「新規取引のきっかけづくり」という当初の目的に沿った活用をいただけて嬉しく思います。
実際にCOCOARを導入した成果や効果はいかがでしたか。

岡田様:当初の目的の1つであった他業界へのフックツールとしては、成果が出始めているのではないかと感じています。

COCOARのシェアが拡大することに期待しつつ、自社商品を展開していきたい。

COCOAR(ココアル)への要望はありますか?

岡田様:いくつかございます。
ネット回線の状況によってしまうかと思うのですが、コンテンツの読み込みが遅い時があるので、早く表示されるようになるといいなと思います。また、マーカーを登録したときに、認識率のレベルが分かるようになると作成がよりストレス無く作成できるんじゃないかなと思いました。

COCOAR(ココアル)を活用した今後の展望があれば教えてください。

岡田様:今後は既存のお客様向けに提案していきたいです。
例えば、ゲームショーなどの1コンテンツとして、ファン向けの描き下ろしのコンテンツを作成して、企画とタイアップさせてもおもしろいんじゃないかなと思ってます。グラフィックの制作はもちろんですが、今後はそれ以外にも広告・販促のコンテンツ作成など、様々な分野でお客様の事業のお手伝いに携わっていけたらいいなと思っております。

ARでプロモーションに感動と成果を
ARマーケティングツール

  1. TOP
  2. 製品
  3. COCOAR(ココアル)
  4. media
  5. お客様の声
  6. ARをゲーム業界への企画提案のフックツールとして導入。ARをきっかけにある大手鉄道会社と取引が開始!|タスキブ様