お客様の声-ゆう様- | 導入実績 | AR(拡張現実)コンテンツが誰でも簡単に作り放題!「COCOAR (ココアル)」

導入実績 Our company’s track record 印刷 出版 製造 小売 卸売 サービス 学校 IT WEB 団体

お客様の声-ゆう様

交通広告や屋内外の広告などのマーキングやサインで、多くの実績を持つ会社

COCOARを導入して頂いたお客様 ゆう様

西村様:当社は、交通広告が一般的になりはじめた当初より、マーキングによる交通広告や屋外広告を中心とした業務展開をおこなってまいりました。マーキングやカッティングシートを使用した交通広告とは、バスのラッピングカーや石油会社のタンク車などが身近な例となるかと思います。
多くの実績を持つ当社は、お打ち合わせから現地調査・制作・施工・アフターケアまで、一貫して自社でおこなっております。そのため、高品質・低価格な製品を短納期で提供することが可能です。
お客様に、よりご満足いただける製品をスピーディーにお届けしております。

ゆう様
http://www.youcorp.co.jp/

他社との差別化、新規業界へのフックツールとしてCOCOARの導入を検討

COCOAR(ココアル)を導入したお客様 ゆう 西村様
お話していただいた 西村様

COCOAR(ココアル)の導入を検討することになったきっかけを教えてください。

西村様:COCOARを知ったきっかけは、スターティアラボの営業の方からのご紹介でした。
マーキングやカッティングシートを使用した交通広告業界のなかでは、大きなシェアを獲得していたのですが、時代の流れとともに、自社で車両を保有するお客様が少なくなってきている状況がありました。当社としてさらに事業を拡大するべく、新規業界へもシェアを伸ばしていきたいと考えておりました。
そんななかスターティアラボの営業の方から、COCOARをご紹介いただき、交通広告とARをかけ合わせることができたら、他社とは違ったおもしろい提案することができるようになるのではないかと思い、検討しはじめました。
検討後、実はすぐに導入にはならなかったのですが、お客様へはARと掛け合わせたご提案をしておりました。そのなかでとあるお客様がARを採用するとなったため、当社にてCOCOARを導入いたしました。

ARを導入する際に、他のAR作成サービスを比較検討されたのでしょうか。
また、COCOARをお選びいただいた理由もお聞かせください。

西村様:ある大手ARと比較検討しました。
1番の決め手は、アプリのダウンロード数が1番に多かったことです。
また、当社では初めてARを取り扱うことになりますので、サポートの方たちが常駐されていることは安心材料の1つになりました。

当初ARを導入する際に、COCOARへ期待されていたこととは何でしょうか?

西村様:交通広告の仕事を獲得していくための他社との差別化ツールや新たな業界へ営業展開していく際のフックツールとしての活用に期待をしておりました。

伊藤園「お~い お茶」 世界遺産キャンペーンのPOPにて活用!

COCOAR(ココアル)が設定されているお~いお茶ネックリンガー
「お~いお茶」世界遺産キャンペーン
ネックリンガー

もし掲載可能な事例やCOCOAR(ココアル)の活用方法がありましたらお聞かせ願いします。

西村様:伊藤園様のキャンペーン企画にて採用されました。

■伊藤園「お~いお茶」の世界遺産キャンペーンネックリンガー
キャンペーンの応募数を増やす施策として、世界遺産キャンペーンのネックリンガーにてARが採用されました。
マーカーにかざすとキャンペーンの告知動画が流れ、キャンペーンサイトにリンクする仕組みにしました。

ご導入早々にご活用いただき大変嬉しく思います!実際にARを活用されてみてのご感想はありますでしょうか?

西村様:実際にCOCOARを使用してみて、ARの作成は非常に簡単でした。なにか困ったことがあっても、丁寧にサポートしていただけたので、大きな問題もなくARコンテンツを作成できたと思います。

COCOARを導入した成果としては、売上に大きく貢献できたかというと、まだ目立った成果にはつながっていないのが正直なところです。ただお客様との話のネタに出来てるのは非常に助かっております。ARを採用する・しないに関わらず、やはりお客様は新しい情報を求めておりますので、フラッシュアイディアをどんどん提供でき、「おもしろいことやっているね」と思ってもらえるのはありがたいですね。

社内へもCOCOARを浸透させながら、収益化させていきたい

COCOAR(ココアル)へのご要望があれば教えてください。

西村様:テキストをマーカーに設定できるようになったらうれしいですね。またVRや360°動画のような臨場感がある大きなコンテンツにも対応することができたら、COCOARの活用の幅が広がると思います。
またログデータを取得することはできますが、現状ですと取得出来る情報が少ないため、しっかりと解析が出来るようなデータが取得できるように設計して欲しいです。

COCOAR(ココアル)を活用した今後の展望があれば教えてください。

西村様:引現在、私がラグビーを経験していたこともあり、ラグビー業界にARの提案をしております。従来のお客様とは異なる業界へ広げて、売上に貢献できるようなCOCOARの実績を作っていきたいと考えております。また、ARを絡めた提案営業をしているのがほぼ私だけだったのですが、最近は他のメンバーもイベントのフロアにARを設置する企画など、ARを提案し始めております。社内でもCOCOARの有効性を浸透させて、少しでも早く収益化していきたいと考えております。