お客様の声-えすぷらん様- | 導入実績 | AR(拡張現実)コンテンツが誰でも簡単に作り放題!「COCOAR (ココアル)」

導入実績 Our company’s track record 印刷 出版 製造 小売 卸売 サービス 学校 IT WEB 団体

お客様の声-えすぷらん様

「みんなでよくなる」を理念に、日々、感動プロジェクトを実施中。

COCOARを導入して頂いたお客様 えすぷらん様

杉本様:当社は山口県山口市で、企画から、広告・Web・パッケージのデザインまで、お客様のイベントや販促活動をトータルでお手伝いしている会社です。
地域に根づいた事業展開と、企画力・対応力に定評があり、一度お取引が始まったお客様とは末永くお付き合いをしていただいております。
今後はARをはじめとするデジタルツールにも注力し、より盛り上がる企画、より販促効果のある施策を、お客様へ提案していきたいと考えております。

えすぷらん様
http://s-plan.net/

「各メディア媒体を連携させるツール」としてARに興味があった

COCOAR(ココアル)を導入したお客様 えすぷらん様

COCOAR(ココアル)の導入を検討することになったきっかけを教えてください。

杉本様:実はスターティアラボの営業の方からご提案を受ける前に、すでにARについては興味を持っておりました。
当社はお客様のイベントや販促施策などを企画をしており、チラシ・パンフレットなどの紙媒体、映像、Webサイトなど様々なメディアをまたいで適切な提案をしております。全てのメディアに関して提案・対応はしていたものの、それぞれのメディアを切り分けて対応することが多く、さらなる相乗効果を出すためにメディア間の連携をもっと強くしていきたいと考えておりました。
そこで、各メディアを連携をさせるツールとしてARが活用できるのではないかと思い、情報収集をしたり提案を受けてみたりしました。しかし、多くのサービスはARアプリをカスタマイズで開発するものが多く、製作コストが高額であったり、納品後のメンテナンスなどサポート工数が掛かりそうなものも多く、当社にとってもクライアント様にとっても導入のハードルが高いと感じておりました。
そんななかスターティアラボの方からお電話をいただき、COCOARをご紹介いただいたのが、導入を検討する直接のきっかけとなります。ご紹介いただくなかで、簡単にARが作成でき、汎用的に活用できることがわかり、非常に興味を持ちました。
実際にご提案いただき、簡単にAR作成ができ手離れが良いだけではなく、当社の企画の幅を広げてくれると思い、本格的に検討しました。

ARを導入する際に、他のAR作成サービスを比較検討されたのでしょうか。
また、COCOARをお選びいただいた理由もお聞かせください。

杉本様:念入りに比較検討をしたわけではありませんが、以前に情報収集した「オリジナルアプリ1個につき70万円」で作成するARサービスとの比較はいたしました。
COCOARを選んだポイントとしては、
・コストパフォーマンスに優れていること
・納品後のフォロー工数が少なく、手離れがよいこと
・当社が実現したかったメディア間の連携がイメージできたこと
の3つです。
また、営業担当の方の説明がとても丁寧で、信頼できたことも大きかったと思います。

当初ARを導入する際に、COCOARへ期待されていたこととは何でしょうか?

杉本様:導入する時にはすでにCOCOARを活用した企画の構想がいくつか浮かんでおりました。
また、以前より当社の企画ノウハウを集約したパッケージプランを構築したいと考えており、プランの構築にもCOCOAR活用できたらいいなと考えておりました。

山口県の銘菓「豆子郎」のコンサートイベントにてCOCOAR活用!

COCOAR(ココアル)が設定されている豆子郎マーカー
豆子郎ロゴにかざすと音楽が流れる仕組み

COCOAR(ココアル)が設定されているイベント当日に配布されたチラシ
イベント当日に配布されたチラシ

COCOAR(ココアル)はどのように活用されているのでしょうか。

杉本様:お客様のご要望に最適だと判断したら、企画にARを組み込み、提案しております。

もし掲載可能な事例やCOCOAR(ココアル)の活用方法がありましたらお聞かせ願いします。

杉本様:実際にCOCOARが採用された事例としては、豆子郎様での活用がございます。

■「COME STA? コンサート」 in 豆子郎
山口県の銘菓「豆子郎」のコンサートイベントにて活用されました。
ヴォーカル・グループ「LE VELVETS (ル ヴェルヴェッツ)」のコンサート。豆子郎ロゴにかざすと、 LE VELVETSが歌うCMソング「豆子郎さん通りゃんせ」の音声が流れます。当日はチラシの配布やメンバーからのアナウンスなどで周知しました。
もともと豆子郎様とはパッケージ包装や販促物の企画・デザインなどで付き合いがございました。今回はARを軸にイベント内容を企画し、先方へご提案したところ「ぜひ実施してみたい」となり、実現することができました。

ご導入早々にご活用いただき大変嬉しく思います!実際にARを活用されてみてのご感想はありますでしょうか?

杉本様:豆子郎様の件では、通常はパッケージ包装や販促物の企画・デザインをメインでお取引をしておりましたので、イベント企画の追加受注に繋がったことは非常に良かったです。
実際に制作してみて、非常に簡単にARコンテンツが作成できました。汎用アプリを使用するので、導入時当初の想定通り、納品後も手離れが良かったです。
また導入後のサポート対応も丁寧で助かっております。COCOARの活用事例が非常に多いため、企画の参考にできるのも助かっております。

将来的にはCOCOARを組み込んだ企画パッケージの構築をしていきたい

COCOAR(ココアル)へのご要望があれば教えてください。

杉本様:不明点や困ったことがありましたら、営業担当の方やサポート窓口の方に都度聞いておりますので、特段困っていることなどはありません。何かありましたら、すぐにご相談させていただいております。

COCOAR(ココアル)を活用した今後の展望があれば教えてください。

杉本様:引き続き、お客様のイベントや販促活動を盛り上げるために、企画に組み込んで提案していきたいです。
ちょうど現在お話を進めているものに、「無人駅のスタンプラリー案件」があります。
スタンプラリーの案件については、当社で初めてスタンプラリー機能を絡めた企画となります。クライアント様の反応も上々ですので、ぜひ実現させたいですね。
また将来的には、COCOARを組み込んだ企画パッケージを構築していきたいです。もちろん今まで通り、お客様の要望に合わせたカスタマイズした企画も提案していくのですが、小さなコストでお客様の販促効果を出す仕組みが作れたら、お客さま自身も効率よく販促活動をすることができるので、企画のパッケージ構築はぜひ実現させたいですね。まだ具体的になっているわけではないのですが、ロゴCMやインバウンド関連がハマりやすいのではないかと思っております。