お客様の声-NECネッツエスアイ様- | 導入実績 | AR(拡張現実)コンテンツが誰でも簡単に作り放題!「COCOAR (ココアル)」

導入実績 Our company’s track record 印刷 出版 製造 小売 卸売 サービス 学校 IT WEB 団体

お客様の声-NECネッツエスアイ様

より快適で便利なコミュニケーションが行われる豊かな社会の実現をめざす

COCOARを導入して頂いたお客様 ダイヤモンド・ビック社様

常深様:当社は、1953年に通信インフラの設置工事を行う会社として設立され、国内・海外における通信インフラの構築、保守、企業内ネットワークの構築、運用・保守やアウトソーシング・サービス等を提供してまいりました。そして、現在はコミュニケーション・システムインテグレーターとして、2007年にICT(情報通信技術)とオフィスの空間設計とを融合することでコミュニケーションを活性化し、創造性を高める新たな働き方を提唱し、自社で実践するとともに、社内制度等のマネジメント手法のコンサルティングまで含めたソリューションとしてお客様にご提案する等、常に新しいコミュニケーションのあり方をデザインし続けています。 

NECネッツエスアイ
https://www.nesic.co.jp/

ビジネスシーンにおけるAR活用を理解するためにCOCOARを導入!

COCOAR(ココアル)の導入を検討することになったきっかけを教えてください。

韓様:展示会でCOCOAR(ココアル)ブースを見かけ興味をもち、問い合わせをしたのが導入検討のきっかけです。

常深様:ARについては以前から興味を持っており、当社としてもARを活用したソリューションの展開を検討しておりました。そのためには、実際にARを活用してみて、自分たち自身がAR活用についての効果や有用性を理解したほうが良いと思い、社内教育的な意味合いで、本格的なAR導入を検討したしました。

ARを導入する際に、他のAR作成サービスを比較検討されたのでしょうか。
また、COCOAR(ココアル)をお選びいただいた理由もお聞かせください。

韓様:数社と比較検討をしました。様々なAR企画をチャレンジしてみたかったので、当社でARコンテンツが即時で作成したり変更できたりすることは大きなポイントでした。デモ版を試した時に、ARコンテンツとして表示された映像の画質がきれいだったのも良かったですね。
それに加えて、営業担当の方をはじめとしてスターティアラボの方々が導入のために熱心にサポートしてくださったこともCOCOAR(ココアル)導入の後押しとなりました。

ラグビー選手と記念写真が撮れる企画をARで実現!
@秩父宮みなとラグビーまつり

どのようにARを活用いただいたのでしょうか。
もし掲載可能な事例がありましたらお聞かせ願いします。

韓様:当社がプラチナスポンサーとして協賛している「秩父宮みなとラグビーまつり」で活用しました。
当社のラグビーチーム「NECグリーンロケッツ」に所属している選手と一緒に記念写真が撮れるAR企画を実施しました。当社のブースで配布しているチラシに、COCOAR(ココアル)をかざすと、ユニフォームや私服姿の選手たちと写真が撮影できるという企画です。

海岬様:ARコンテンツとなる選手たちの写真撮影から当日の運営まで携わりました。写真撮影では、選手たちがおちゃめなポーズを取ってくれたり、アドリブを入れてくれたりと積極的に参加していただき、非常に盛り上がりました。その撮影時の盛り上りが会場でも伝わったのか、当日もお客様の反応は上々でした。子どもたちが楽しそうに写真撮影をしているのが非常に印象に残っていますね。

韓様:後日、ログデータを見てみると、帰宅した後にもCOCOAR(ココアル)をかざしてくれている方もして、ファンの方々の満足度にもつながったのではないかと思っております。

常深様:秩父宮みなとラグビーまつりは、「人と地域とつながるスタジアム」をコンセプトに、選手とファン、スタジアムと都市等が直接またはデジタルでつながるコミュニケーション基盤を提供し、スタジアムを地域のランドマークとして捉え「集まる・回遊する・消費する・拡散する」および「安心・安全」に関わるソリューションの実証実験を行いました。今回のAR写真撮影の企画も実証実験の一環です。
当社では、今回の結果を早期に商品化につなげ、デジタル技術を通じてスポーツイベントを盛り上げていきたいと考えております。なお導入先としては、スタジアムやイベント会場の周辺地域、観光地等などを想定しております。

オフィス見学会でのAR活用を検討!?

COCOAR(ココアル)に関するご要望がございましたら教えてください。

韓様:ARをスムーズに作成することができ、操作面では特に不満はありません。ただ、透過画像や透過動画をクロマキー処理させる際に、色を指定できるようになるといいですね。実はグリーンロケッツのホームユニフォームの色が緑色だったため、泣く泣くアウェイユニフォームで対応したという事がありました。
またビューワアプリ「COCOAR2」に関しては、ARコンテンツのピンチの拡大縮小ができたり、電池の消費量が多いのでもう少しエコに動くと非常に良いと思います。

COCOAR(ココアル)を活用した今後の展望があれば教えてください。

常深様:今回のようなイベントだけではなく他のプロモーション企画でも活用してみたいです。
特に、オフィス見学での説明動画をARで視聴できるような仕組みはおもしろいのではないかと思っております。
当グループではこれまで30年以上にわたり、「働きやすい環境づくり」に向け、フレックスタイム制度、在宅勤務などの人事制度とICT基盤の整備に取り組み、さらなる働き方改革の実現に向け、企業様へソリューションを提供しております。もちろん当社も「働き方改革」を実現するべく、テレワークの基盤の整備や実践をしており、社内インフラの整備を検討している方たちにむけて、当社のオフィスを見学できるような取り組みを行っております。おかげさまでご好評をいただいているのですが、見学会の案内役は持ち回りで対応しており、メンバーによって説明内容にむらが出てきてしまうことがあります。
そこで、説明内容の質を一定以上に保つために、各ポイントでARを通して説明動画が視聴できるようになれば、おもしろいですし何よりもお客様の理解が深まりやすくなるのではと思っております。