自社オリジナルのARコンテンツが誰でも簡単に作り放題!紙媒体とインターネットをつなげる新しいARサービス、「COCOAR(ココアル)」。

AR導入実績 学校のお客様の声 Our company's track record

福島県浪江町立浪江中学校様

福島県の双葉郡浪江町にある「浪江中学校」

COCOARを導入して頂いたお客様 浪江中学校様

柴口様:福島県の双葉郡浪江町にあり、現在原発事故の影響で福島県二本松市に避難している中学校です。2019年2月現在、全校生徒は4名で、2018年度3月をもって閉校となります。少人数ならではのきめ細やかな教育が特徴で、 「自分に自信を持ち、行動する」ことで社会貢献ができる人材育成のため、外部講師をお迎えした講演会や体験活動も積極的におこなっております。

福島県浪江町立浪江中学校公式サイト
http://namiejhs.seesaa.net/

浪江中学校の生徒たちの姿を残すためにCOCOAR導入を検討

浪江中学校校舎
福島県双葉郡浪江町 浪江中学校

COCOAR(ココアル)の導入を検討することになったきっかけを教えてください。

柴口様:本校は2019年3月31日をもって閉校となります。閉校が決まったときから、震災の影響が残るなか、生徒たちが力強く学んでいる姿を残したい、みんなに知ってもらいたいという気持ちが強くなりました。
生徒たちのありのままの姿を配信するためには動画形式が最適だろうと、すぐに思いました。しかし、その動画を届けるためには、どんな配信方法が良いのか悩んでおりました。
そんななか、双葉郡8町村が集まり、震災後の子どもたちの学びを守り、未来を生きる強さを持った人材に育てることを目指す「福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会」で配布された広報誌「ふたばの教育」にCOCOARが設定されていました。
COCOARをかざし、AR動画を視聴した際に、「これだ!」と思いました。それから、COCOARをインターネットで調べて、お問い合わせし営業の方に説明いただいたのがきっかけです。

COCOAR(ココアル)の導入の決め手になったポイントがありましたら教えてください。

柴口様:特に他のサービスと比較検討はしませんでした。
はじめに生徒たちに「ARをやってみるのはどう?」と相談したときは、ちんぷんかんぷんでしたが、検討のきっかけになった広報誌を例に見せてみると、ARのイメージが付いたようで乗り気になってくれました。

生徒たちの切り絵作品にAR動画を設定

COCOARの活用方法についてご紹介をお願いできますでしょうか。

柴口様:なにか想い出を残したいと、生徒たちと考えたときに、モニュメントやアートを制作するというアイディアがありました。そこで、ふるさと浪江町について調べて作成した作品にCOCOARをかざすとAR動画が視聴できるようにしました。
実はこのAR動画も生徒たちが作ったんですよ。街の様子を写真に収めて、メッセージも生徒たち自身が考えたものです。私は最後の登録を行っただけです。

COCOARを導入して頂いたお客様 浪江中学校様 生徒切り絵作品
浪江中学校の生徒作品



中学生とは思えない大人っぽい作品ですね!生徒の方たちの作品の一部にしていただけて光栄です。
生徒たちの作品はどのように展示されたのでしょうか?

柴口様:まずはふるさと創造学サミットで紹介しました。AR動画について説明し発表したときは、みんな驚いていましたね。
生徒たちも満足げでした。
その後に、ふるさと浪江講演会に講師としてきてくださった浪江町教育委員会教育長畠山熙一郎様に、AR動画付きの作品をお渡ししました。現在、町役場に展示してもらっています。町役場に訪れた人たちが、浪江町の想い出に浸れるようになるとうれしいですね。
また実は絵葉書を作成しまして、町役場や地元の商店街においてもらう予定です。絵葉書は手元においておくのではなく、手に取った方にはぜひはがきを送っていただき、いろんな人に知ってもらいたいです。



AR動画付き作品を実施した成果はいかがでしたでしょうか。

柴口様:定量的な成果は図りにくいのですが、ひとまずはAR動画付きの作品ができたのはとても良かったです。
生徒たちも満足しておりましたし、他の先生方も驚いておられたりして、やって良かったと思っております。
またCOCOARがなければ、今回の企画は実現しなかったので、そういった意味でも導入して良かったです。

GPS機能を使って地域ならでは活用をしてみたい

COCOAR(ココアル)への要望などはありますでしょうか。

柴口様:シンプルな作りで、非常に簡単にARコンテンツを設定することができました。欲を言うならば、動画の拡張子が増えると良いですね。
また機能ではないのですが、利用個数に合わせて様々なプランがあると、より検討しやすくなるのではないかと思います。

COCOAR(ココアル)を活用した今後の展望があれば教えてください。

柴口様:今後もし機会があるならGPS機能を活用してみたいですね。例えば、浪江町の指定の場所に行って、ARをかざせるような仕掛けがあったらおもしろそうです。浪江中学校の校舎にかざすと、紹介動画や音声が視聴できたら、想い出が残り続けるので良さそうですね。