お客様の声-コーユービジネス様- | 導入実績 | AR(拡張現実)コンテンツが誰でも簡単に作り放題!「COCOAR (ココアル)」

導入実績 Our company’s track record 印刷 出版 製造 小売 卸売 サービス 学校 IT WEB 団体

お客様の声-コーユービジネス様

創業1961年、大阪にある老舗印刷会社

COCOARを導入して頂いたお客様 コーユービジネス様

河野様:当社はもともとビジネスフォームの取り扱う印刷会社からスタートし、時代のニーズに合わせて、一般印刷物やZカードという特殊な印刷物も取り扱うようになりました。さらに、最近話題となっている「働き方改革」にも一役買う、データプリントや発送業務、事務作業などの副次的業務をお手伝するBPOサービスにも、力を入れております。
「印刷物」「印刷会社」という枠に捉われず、「お客様の要望にお応えすること」、「困っていることを解決すること」をモットーに、日々励んでおります。

コーユービジネス様
https://www.koyu.co.jp/

紙の付加価値を高め、他社と差別化するべく、COCOAR導入を検討

COCOAR(ココアル)の導入を検討することになったきっかけを教えてください。

河野様: 当社はビジネスフォームをメインに、様々な印刷サービスを提供しておりますが、「印刷」という枠にとらわれず、お客様のニーズに応えるための方法は常に模索しております。そんななか、COCOARをご紹介いただいたのが導入検討をするきっかけです。
また、COCOARは当社のメイン事業である印刷物に付加価値をつけるものなので、既存事業との親和性が非常に高い、さらに他社との差別化にもつながると思い、本格的に検討し始めました。

ARを導入する際に、他のAR作成サービスを比較検討されたのでしょうか。
また、COCOAR(ココアル)をお選びいただいた理由もお聞かせください。

河野様:特に他のAR作成ツールとは比較はしませんでした。
それよりも、既存事業との親和性が高いものではあるとは理解はしていたのですが、ARをはじめとするデジタルツールに関するノウハウは少なかったため、COCOAR(ココアル)を活用できると確信を持つことのほうが、導入にあたっては重要だったように思います。そこで営業の方が、何度か勉強会を開いてくださったり、案件相談に乗ってくださったりと、導入前にもかかわらず親身に対応いただきました。
お客様への提案をしていく中で、COCOAR(ココアル)への理解を深め、既存事業を更に発展できるだろうと実感し、COCOAR(ココアル)を提案していた案件が決まったので、導入に踏み切りました。

「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」のプロモーションにARが採用!

フェリシモ様ARフォトフレームイメージ
ARフォトフレームイメージ

フェリシモ様ARフォトフレーム紹介チラシ
ARフォトフレーム紹介チラシ

どのようにARを活用いただいたのでしょうか。
もし掲載可能な事例がありましたらお聞かせ願いします。

河野様:
お客様への提案の材料の1つとして活用しています。
フェリシモ様の「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」というイベントのプロモーションの一環でCOCOARを活用いただいた事例をご紹介します。
「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」とは、着られなくなった服や思い出の布で手作りしたぬいぐるみたちを、世界中のこどもたちへと贈り、笑顔にするプロジェクトです。このイベントでは、SNSにおける拡散や新規ユーザーの獲得を目的に、ぬいぐるみと一緒に記念撮影ができるオリジナルフォトフレーム企画を、COCOAR(ココアル)で実現しました。ARフォトフレームの公開から一週間で300回以上のアクセスがあり、好評を得ることができました。

COCOARを導入した効果はありましたでしょうか。

河野様:
お客様への提案の幅が広がりました。従来はビジネスフォーム印刷が主軸ではありますが、今後はプロモーションに関するサービスも提供していきたいと力を入れ始めているので、その足がかりにはなったように感じます。

今後は官公庁などへ提案し、観光関連も手がけていきたい!

COCOAR(ココアル)に関するご要望がございましたら教えてください。

河野様:情報共有はいただいておりますが、導入社向けポータルサイトなど、社内で情報格差が生まれないような仕組みで提供いただければ、なおうれしいですね。

COCOAR(ココアル)を活用した今後の展望があれば教えてください。

河野様:当社のお客様には、官公庁や行政関連の方が多くいらっしゃいますので、観光事業に関するお手伝いもしていきたいと考えております。COCOAR(ココアル)には、スタンプラリーなどをはじめ、地域活性化の事例が多くありますので、参考しにしながら提案をしていきたいと思います。