お客様の声-朋和産業様- | 導入実績 | AR(拡張現実)コンテンツが誰でも簡単に作り放題!「COCOAR (ココアル)」

導入実績 Our company’s track record 印刷 出版 製造 小売 卸売 サービス 学校 IT WEB 団体

お客様の声-朋和産業様

パッケージ印刷を中心に商品開発・マーケティングのトータルサポート

COCOARを導入して頂いたお客様 朋和産業様

谷本様:当社は、食品パッケ−ジをはじめとする軟包装資材の企画・パッケージデザイン・印刷・加工・製造・販売まで一貫して対応をしております。また、食品パッケージや軟包装資材の製造・販売だけではなく、マーケティングリサーチ・商品企画の段階から携わることで、パッケージデザインを通し「売れる商品」づくりをトータルにバックアップしている会社です。
近年では、軟包装に軸を置きつつ、パッケージング・ソリューション・カンパニーとして、お客様の様々なご要望にお応えするべく、「売れる商品」にするための企画・提案に力を入れております。

朋和産業様
http://www.howa-s.co.jp/

お客様の商品を「売れる商品」にするための1つの手段としてCOCOARを検討

COCOAR(ココアル)を導入したお客様 朋和産業様 工場
朋和産業様 工場

COCOAR(ココアル)の導入を検討することになったきっかけを教えてください。

谷本様:先述したとおり、当社ではお客様の商品を「売れる商品」にするための企画・提案に力を入れております。お客様への提案に組み込めるのではないかと思い、すでにAR自体には着目をしておりました。ただ実際にARを検討しようと、多方面から提案を受けたり、調べたりしたこともあったのですが、個別にARアプリを開発するサービスが多いため製作コストが高額になってしまい、単価の低い食品市場ではコストパフォーマンスが合わない印象がありました。
そのなかで、当社のある担当が展示会でスターティアラボの方とお名刺交換したのが、COCOARを検討し始める直接のきっかけとなります。スターティアラボの方からご提案を頂いた際に、汎用性が高く、様々な企画に活用ができると思い、本格的に検討をし始めました。

ARを導入する際に、他のAR作成サービスを比較検討されたのでしょうか。
また、COCOARをお選びいただいた理由もお聞かせください。

谷本様:何社かと比較検討しました。
そのなかでもCOCOARを採用したのは、
・作り放題のためコストパフォーマンスに優れている
・プッシュ通知機能やログ機能があることから、マーケティングツールとして活用できる
・汎用性アプリのなかで認知度が高かった
・大手企業の事例があり、お客様へ提案しやすそうだった
・企業側での設定・操作が簡単だった
などの理由からです。

当初ARを導入する際に、COCOARへ期待されていたこととは何でしょうか??

谷本様:お客様の商品が売れることで、当社への信頼度や満足度が上がると思っておりますので、 1番に期待したいことはCOCOARを採用したことでお客様の商品の売上が伸びることです。
また、ログデータやプッシュ通知機能を活用して、市場調査やユーザーの動向などマーケティング活動に活かしていけたら良いなと思っています。

亀田製菓様の受験生応援企画に採用されました!

COCOAR(ココアル)はどのように活用されているのでしょうか。

谷本様:お客様へ提案する際に、ARが最適だと思ったら企画に組み込んでいます。

もし掲載可能な事例やCOCOAR(ココアル)の活用方法がありましたらお聞かせ願いします。

谷本様:実際の活用方法については、下記のとおりとなります。

■亀田製菓様 「ハッピーターン」「亀田の柿の種」受験生応援企画
亀田製菓様から、受験生応援商品として「合格するぞ!亀田の勝ちの種」と「合格するぞ!ハッピーターン」 「合格するぞ!ハッピーターン しょうゆマヨ味」を販売。
応援メッセージ付きの個包装デザインと、スマートフォンアプリを使ったスペシャル企画。パッケージにCOCOARをかざすと、オリジナル応援フォトフレームと受験生応援ソング動画が仕組み。
亀田製菓様✕朋和産業様

「マーケティングツール」としてのデータ収集の精度向上に期待

COCOAR(ココアル)へのご要望があれば教えてください。

谷本様:要望としては、COCOAR2をダウンロードした際に、現在、ユーザーの属性登録は任意となっておりますが、未登録ユーザーが多いとログ解析での分析精度が落ちるため、年代、性別、地域はマストで登録するような設定にして欲しいです。
またコンテンツ作成のサポートを充実させて欲しいです。

COCOAR(ココアル)を活用した今後の展望があれば教えてください。

谷本様:ある製菓メーカー様の商品パッケージにARを設置しようと企画・検討しております。この企画は期間限定のパッケージにARを組み込もうという企画で、売上の伸びを昨年度と比較し、しっかりと販促効果の測定をしたいと考えております。

あくまでもCOCOARは1つの武器として活用していこうと思います。現在は身近な営業メンバーや企画や提案をするマーケティングメンバーしかCOCOARについて知りません。汎用的に使えるツールだと思いますので、社内にもCOCOARを提案できるメンバーを増やしていければいいなと思います。