パッケージ・商品 | 活用方法 | AR(拡張現実)コンテンツが誰でも簡単に作り放題!「COCOAR (ココアル)」

活用方法 Activation method

パッケージ・商品×AR

COCOARは商品のパッケージでも活用されています。
COCOARを活用することで、商品のPRができるだけではなく、パッケージの限られた紙面上では伝えきることができない
生産者の情報や商品の使い方・作り方もアナウンスすることができます。
また、キャンペーン企画を盛り上げる1つのコンテンツとしてもARを活用することが可能です。

【キャンペーン活用】キャンペーン促進のためAR活用

COCOARをキャンペーンの促進企画に活用することができます。
例えば、パッケージにキャンペーンPR動画を設定することで、ユーザーのキャンペーン参加への意識を高めることができます。
持ち運び可能なパッケージ×スマホのジョイントの為、いつでもどこでもキャンペーンに参加出来ることも利点です。
またキャンペーンサイトへのリンクも設定することで、ユーザーがよりキャンペーンに参加しやすい動線を環境を整えることもできます。

商品パッケージ × キャンペーン × AR
キャンペーン活用
実際の活用事例
case01

グリコ様 「グリコ ポッキー」×「キリン 午後の紅茶」

太成二葉産業様

「グリコ ポッキー」×「キリン 午後の紅茶」

「グリコ ポッキー」×「キリン 午後の紅茶」の期間限定コラボレーション企画にARが採用。
「午後の紅茶 恋のティーグルト」と「ポッキーミディ 恋のレモン」を交互に飲むと、レアチーズケーキのような味わいになるという企画にプラスして、AR動画が閲覧できる。

AR動画は、「ポッキー」と「午後の紅茶」それぞれのパッケージに描かれたイラストを合わせた状態でCOCOARアプリをかざすと、有名声優を採用した物語を動画で見ることができる仕組みになっており、組み合わせ方によって物語が変化する(全12種類)。
グリコ×キリンがコラボした商品CPにAR動画が大きく関わり、SNSでも広く拡散された。

case02

お~いお茶

伊藤園様

お~いお茶

2016年6月から1ヶ月間開催された伊藤園の、日本の世界遺産を楽しむ」キャンペーンにてCOCOARが活用。
「お~いお茶 緑茶」525mlのペットボトルについているネックリンガーPOPにAR動画が設定されており、キャンペーンオリジナル告知ムービーが鑑賞できるようになっている。(※CP期間終了)

case03

倉木麻衣×名探偵コナン コラボレーション・ベストアルバム

倉木麻衣様×ナッシュフィルム様

倉木麻衣×名探偵コナン

2017年10月24日(火)、倉木麻衣のアルバムリリースのイベントにてARが採用。
西武新宿ペペ広場のCD販売会場近くに設置された特大ポスターにCOCOARアプリをかざすと、10月24日(火)1日限定で“ヴァーチャル倉木麻衣”が出現するという企画( GPS機能を利用し新宿PEPE周辺地域のみ表示 )。
周囲の景色と共にスクショを撮ってみたり、自撮り2ショットを撮影してSNSにハッシュタグ「#AR倉木麻衣」を付けて投稿するファンの姿も見られた。
新宿で、「倉木麻衣のスペシャル上映会」が行われ、上映終了後、倉木麻衣本人がサプライズ登場して3曲の生歌パフォーマンスを行ったことで、より大きくSNS上で拡散された。

case04

アクアレーベル サンプルキャンペーン

資生堂様

資生堂 アクアレーベル

資生堂の会員向けにアクアレーベルのサンプルが抽選で当たる企画。申込みされた方50,000名に当たる。
サンプルの台紙には「さらにを購入したユーザー100名にスペシャルジェルクリームが当たるキャンペーン」の応募方法が記載されており、 外箱にCOCOAR2アプリをかざすと応募フォームに遷移できる仕組みに。

「デモ版お試し」申込み