ノベルティ・ステッカー | 活用方法 | AR(拡張現実)コンテンツが誰でも簡単に作り放題!「COCOAR (ココアル)」

活用方法 Activation method

ノベルティ・ステッカー×AR

COCOARはノベルティやステッカーで活用されています。
ノベルティにCOCOARを設定することで、しゃべるコースターや動くステッカーなどのようにノベルティ自体の価値をあげることができます。
配布後も目に止まりやすいステッカーには、商品やサービスのPR情報やお役立ち情報、サービスサイトへのリンクをCOCOARで設定することで、ユーザーにより深い情報を理解してもらいやすくなります。
さらに、Push通知を活用すれば、イベント情報やお得な情報などをユーザーへ案内することできます。

【ノベルティ】コースターやコレクションカードのコンテンツとして

ノベルティとして配布するコースターやコレクションカード、ステッカー、缶バッジ等にARを設定することで付加価値をつけることができます。例えば、コースターやステッカー、コレクションカードにキャラクターの動画や音声をARとして設定すれば、しゃべるコースターやしゃべるコレクションカードが作成できます。

また、コースターやコレクションカードの絵柄と連動させた動画を設定すれば、キャラクターが動くコースターやコレクションカードを作成することができます。

商品PR
商品PR
実際の活用事例
case01

コレクションカード

江崎グリコ様×コロプラ様
太成二葉産業様

コレクションカード

江崎グリコの「リコとグリ」が人気ゲームの「魔法使いと黒猫のウィズ」と「白猫プロジェクト」とコラボレーション。
対象商品のパッケージにコレクションカードが封入されており、そのカードにCOCOARをかざすとオリジナルムービーが流れる。

case02

しゃべるコースター

江崎グリコ様×ツキウタ。様×イオン様
太成二葉産業様

しゃべるコースター

江崎グリコの「リコとグリ」がオリジナルキャラソンCDシリーズ「ツキウタ。」とコラボレーション。
対象商品のパッケージにコレクションカードが封入されており、それをかざすとキャラクターボイスが楽しめる「しゃべるコースター」をプレゼントするという企画。

case03

コレクションカード

江崎グリコ様×クリプトン・フューチャー・メディア様
太成二葉産業様

コレクションカード

江崎グリコ「アーモンドピーク」が「初音ミク」とコラボレーション。アーモンドピークに封入されているカードをかざすと初音ミクはじめそれぞれのキャラクターが歌いはじめるという「夏の音ARカード」がもらえる企画。
紙面と映像が連動しており、話題を呼んだ。

case04

AR缶バッチ

リアライズ様

ナナナを探せイベント

名探偵コナンのAR缶バッジにて活用。
缶バッジのイラスト部分をCOCOARアプリで読み込むことで、スマホ画面内にキャラクター画像が表示され、コナンなりきり写真が撮影できる企画。

「デモ版お試し」申込み