インターネット・通販・情報サービス業での AR(拡張現実)活用方法

活用方法 Activation method

インターネット・情報サービス業

インターネット・情報サービス業の企業様のAR活用方法をご紹介いたします。

WEB制作会社

商品パッケージからウェブサイトへ誘導。
食品関連の企業様の場合、商品パッケージのロゴやラベルにARをかざすとその食品を使ったレシピページ(ウェブサイト)へ誘導しています。l
レシピ集をダウロードすると、消費者にプレゼントが抽選で当たる仕組みです。
そこからメルマガ配信用のリスト獲得にも繋がっています。
撮る 商品パッケージのラベルからWEBへ
通販カタログからECサイトへ誘導。
通販カタログに掲載されている商品をARでかざすと、ウェブの商品ページに直接誘導できるため、
消費者がそのまま商品を購入することが出来、購入率を高めることができます。
PCだけでなく、スマートデバイスからの購入率をあげることに成功されています。
新技術の導入で購入率上昇や注文単価増を狙うほか、カタログの保存性を高める効果に期待。
撮る 通販カタログの商品をARに 商品をARアプリでかざすと商品ページにジャンプ。スマートフォンからの購入も可能に。

デザイン・広告会社

紙だけでは伝えられない情報を。
攻略本の制作をしている企業様で読者に対して一層ファンになってもらうための施策として導入していただきました。
攻略本(紙媒体)だけでは表現しきれなかった部分をARを使って掲載。
アニメゲームの攻略本内にあるキャラクター紹介のページにARを仕込んで起動すると
キャラクターの絵コンテなどファン必見の画像が出てくるといった仕組み。
更に攻略本内のダンジョンをARでかざすとレアアイテムの場所が表示されるなどおもしろい企画が立てられます。