市役所・区役所・県庁 | 活用方法 | AR(拡張現実)コンテンツが誰でも簡単に作り放題!「COCOAR (ココアル)」

活用方法 Activation method

市役所・区役所・県庁×AR

COCOARは、市役所・区役所・県庁関連でご活用いただいております。
地域活性のイベントから若者世代への施策まで、さまざまなシーンでARを活用することができます。

【ゆるキャラ】ゆるキャラ・マスコットキャラクターにてAR活用

ゆるキャラやマスコットキャラクターとAR[がコラボしてイベントや展示を盛り上げます。
AR動画をみることができたり、キャラクターと写真が撮れる企画を実現することができます。

ゆるキャラとARのコラボ活用
実際の活用事例
case01

きくのんと一緒に写真を撮ろう

きくのん(静岡県菊川市)様

きくのん

菊川市マスコットキャラクター「きくのん」のイラストにCOCOARをかざすと、きくのんのフォトフレームが表示され写真が撮れたり、きくのんの応援ソング「ダンシングきくのん」の動画を見ることが出来る。

case03

湯おけのロゴマーク

湯おけのロゴマーク(おんせん県おおいた)様

千葉いきいき長生スタンプラリー2017

おんせん県おおいたのロゴマークにCOCOARをかざすと、話題になったご当地PR動画「シンフロ」を観ることができます。ロゴマークは様々な媒体に掲載されPR動画視聴の入り口にできるよう活用されている。

case03

宇津山城跡散策コース

出世法師直虎ちゃん(静岡県湖西市)様

直虎ちゃん

宇津山城跡散策コースや海湖館など、各地の看板にCOCOARをかざすと、出世法師直虎ちゃんのフォトフレームが出現し、一緒に写真が撮れる。この企画にはGPS機能を使用しており、直接現地にいかないとフォトフレームが表示されない仕組みとなっている。

case04

Saiki Active Trip

佐伯ごまだし大将(大分県佐伯市)様

佐伯ごまだし大将

佐伯市観光ガイドマップ「Saiki Active Trip」内にてARを活用。
佐伯市の街の魅力を打ち出したいという思いと、新しい取組がしたいという思いからARを採用することに。
キャラクター「佐伯ごまだし大将」をARアプリでスキャンすると、佐伯ごまだし大将が、佐伯市観光協会が運営するサイトに誘導してくれる。

case05

浜松まつり

家康くん 直虎ちゃん(静岡県浜松市)様

浜松まつり

​浜松まつりの開催に合わせて浜松市中心部の観光スポット4ヶ所で、来場者向けにARを活用。
市内の案内板「出世の街」に記載されている「家康くん」や「直虎ちゃん」をCOCOAR2アプリをかざすと、「家康くん」や「直虎ちゃん」のキャラクターが登場し、オリジナルフォトフレームで写真を撮ることが出来るというもの。

case06

GuRuGuRu.KaToRi

チーバくん他(千葉県)様

GuRuGuRu.KaToRi

香取地域スタンプラリーイベント【GuRuGuRu.KaToRi.(ぐるぐる かとり)】にて、COCOARを採用。
スタンプラリー期間中、スタンプ設置場所のうち8か所で、ポスターにARアプリをかざすと香取地域のキャラクターやチーバくんのフォトフレームが表示され、一緒に写真撮影ができる。

case07

大商業まつり2017(東京都)

品川区商店街連合会様

ふっかちゃん

​東京都品川区で開催された「大商業まつり」にてARを活用。
各ポイントに設置してあるマーカーにCOCOARをかざすと商店街キャラクターと写真が撮れる。写真をSNSに投稿すると先着で限定の缶バッチがもらえる企画。

case08

いなりんピック(愛知県)

豊川市観光協会様

ランタンフェスティバル

「とよかわまちおこしフェスタ2017 第3回いなりんピック!!いなりん☆とゆかいな仲間たち大運動会」のポスターにARを活用。いなりんピック!!のポスターにCOCOAR2アプリをかざすと、イベント前日までは昨年の開催風景やいなりんの様子を映像で見ることが出来、当日はオリジナルフォトフレーフが表示され、いなりんと一緒に写真撮影が出来る仕組みに。

case07

ひなビタ♪コース ARスタンプラリー

倉吉まち魅力開発プロジェクト実行委員会様

ひなビタ♪コース ARスタンプラリー

ひなビタとコラボしたウォーキングイベントにARスタンプラリーを採用。コースの完了率(回遊率)を上げるためにスタンプラリーを用意した。
ひなビタのキャラクターパネルをマーカーにしており、お店の施設や各ポイントにパネルを設置。
ARアプリでかざすと、スタンプの押し方と、次のポイントのヒントが表示される仕組み。スタンプを全て集めた人にはひなビタの缶バッチをプレゼントした。

case08

ゆるっとARくよこぜ巡り 2016春

埼玉県秩父市横瀬町様

ゆるっとARくよこぜ巡り

2016年3月27日、横瀬町(秩父市)にてARを使った街歩き企画を実施。計100か所にマーカーを設置。
かざすと出てくるゆるキャラと一緒に写真を撮り、「#横瀬町#yokoze」とハッシュタグをつけてSNS投稿してもらう企画。ゴールの学校で投稿を見せると景品がもらえるほかに、マーカー設置店舗でマップを提示するとお得なサービスが受けられる。

「デモ版お試し」申込み